“医師が考えた” 花粉・汗・ニオイ等の
タンパク質を分解するタオルです。

医師の新しい発想で生まれたハイドロ銀チタン®(Hyd〔AgTiO2〕)テクノロジーは、光触媒を進化させた、光がなくても作用するハイブリッド触媒です。花粉 / ハウスダスト / カビ等のタンパク質や、汗 / ニオイ / 不衛生タンパク質を分解して水に変える、DR.C医薬独自のクリーン技術です。

ハイドロ銀チタン® (DR.C 医薬)

酸化チタンの光触媒の原理を利用した、タンパク質分解技術です。

酸化チタンの電極となり、反応スピードを向上させる。
花粉・カビ・ハウスダストなどのタンパク質を分解する。
花粉・カビ・ハウスダストなどを吸着して離さない。
ハイドロ銀チタン® の特徴

1. 光がなくてもたんぱく質を分解(銀)

2. 花粉、カビ、ハウスダストなどの有機物を離さない(ハイドロキアシアパタイト)

3. 効果を抑えた弱い機能(ハイドロキシアパタイト)

分解のメカニズム

光触媒の原理を利用した仕組み・効果

臭いの原因とハイドロ銀チタン® の効果