MIZUNO

TABLE TENNIS

混合ダブルス決勝は森薗/伊藤vs.張本/長崎!

TKS_8313.jpg

●混合ダブルス準決勝
森薗/伊藤(岡山リベッツ/スターツSC ) 6、7、11  田添健/浜本(木下グループ)   
張本/長崎(JOCエリートアカデミー) 12、9、4 上村/阿部(シチズン時計/早稲田大)


混合ダブルス決勝の顔合わせは、森薗/伊藤vs.張本/長崎!
屈指の好カードが決勝で実現!


森薗/伊藤は伊藤のバック表ソフトでのレシーブが冴え、3ゲーム目に8−10とゲームポイントを取られながらも逆転して、またもストレート勝ち。「回り込んでのバックフリックが他の選手より速くて対応できなかった」と敗れた田添健。男子選手を翻弄するほど、伊藤のレシーブはコースが厳しく、そして読みにくい。
張本/長崎はまだ凡ミスも出ているが、勝負所では張本が自分から点を取りに行き、長崎をリードしている。昨日、「自分たちのプレーができれば、森薗/伊藤ペアの穴も見えてくると思う」と語っていた張本。いよいよ決勝で激突だ。上写真は張本/長崎。

  • 卓球競技サイトへ
  • 製品カタログページへ
ページトップへ