MIZUNO

TABLE TENNIS

男女ダブルス準々決勝、水谷/大島が丹羽/酒井に劇的勝利

DSC_5201.JPG

●男子ダブルス準々決勝
水谷/大島(木下グループ) -7、4、-6、3、9 丹羽/酒井(スヴェンソン/明治大)
宇田/張本(EA/大原学園・EA) -6、6、10、8 張/高木和(東京アート) 
上田/吉田(協和発酵キリン) -7、8、9、2 森薗/渡辺(明治大) 
藤村/吉村(日鉄住金物流/愛知工業大) 7、-2、8、8 松平/森本(協和発酵キリン)




●女子ダブルス準々決勝
早田/伊藤(日本生命/スターツSC) 4、5、7 大矢/天野(サンリツ) 
田代/前田(日本生命) 9、-9、8、-7、5 中尾/椛澤(エクセディ)  
佐藤/橋本(ミキハウス) 10、11、7 三宅/成本(中国電力) 
梅村/塩見(四天王寺高) 11、9、-9、9 土田美佳/宋(中国電力) 




大会第5日目のトリ、男女ダブルス準々決勝の結果は上記のとおり。
上写真は昨年優勝の丹羽/酒井をゲームオール11ー9で破った水谷/大島。酒井の強烈なチキータ、丹羽のフォアフリックで台上から攻めてくる相手ペアに対し、中後陣に下がっても粘り強く盛り返し、声を出して戦った。下写真は、実業団ペアを下してうれしいベスト4入りを果たした梅村/塩見。身長147センチの梅村と、152センチの塩見という小柄なコンビながら、相手の強打も正確にブロックした。




DSC_8371.JPG

  • 卓球競技サイトへ
  • 製品カタログページへ
ページトップへ