MIZUNO

TABLE TENNIS

伊藤美誠、女子史上初の2年連続3冠達成!

TKS_5547.JPG

●女子シングルス決勝
伊藤美誠(スターツSC) 11、9、7、ー9、5 木原美悠(JOCエリートアカデミー)

女子シングルス優勝は伊藤美誠、2年連続の3冠達成!!
1ゲーム目、バック表ソフトの強打にフォアストレートのカウンターなど、素晴らしい出足を見せた木原が10ー8でゲームポイントを握る。このゲームを取っていれば勝負はわからなかったが、伊藤が巻き込みのロングサービスを連発して追いつき、13ー11で奪取。ここから試合が進むにつれ、木原は伊藤の術中にはまっていく。バックサービスを出すなどして、伊藤の待ちを外そうとするが、すべて伊藤に待たれてレシーブから痛打される。

3ー0とゲームをリードした伊藤が、4ゲーム目も9ー3とリード。優勝は目前だったが、あまりにスムーズな展開に伊藤の集中力が落ちたか。ここから伊藤にレシーブ強打のミスなどが重なり、木原が8点を連取して逆転する。

しかし、試合の流れは変わらなかった。5ゲーム目も伊藤が出足から6ー1、9ー5とリードを保つ。木原のカウンターもさらにカウンターで狙うプレーで、11ー5で伊藤が2連覇を決めた。上写真は伊藤、下写真は木原。


★伊藤美誠の優勝インタビュー
「うれしい気持ちはあるけどホッとしています。勝った時はうれしかったけど、4−0で勝てた試合で、9−3から挽回されたのでちょっと......。でも、最後はしっかり勝てたので、自分自身の成長に拍手したい。去年の優勝からすごく自信がついて、中国選手にも勝つことができた。自分の中でレベルが上がっていると感じています。全日本で三冠王が取ることができたのは、強くなったということなんだと思います。
 2年連続で三冠王を獲れると思ってなかったので、驚いています。木原さんは向かってくると思っていたけど、私自身も挑戦者の気持ちでやりました。
 オリンピックに出場する目標があるので、しっかりとこのシーズンを楽しくやり遂げたい。もっとレベルアップして、オリンピックに出場できるように頑張っていきたいです」


TKS_5144.JPG
  • 卓球競技サイトへ
  • 製品カタログページへ
ページトップへ