MIZUNO

TABLE TENNIS

カミサマ、神サマ、神巧也が決勝進出!

●男子シングルス準決勝
神巧也(明治大) 5、-4、-4、10、-5、7、8 丹羽孝希(明治大)

神が明治大の後輩・丹羽を破って、ついに決勝進出!



明治大では丹羽と同部屋で、普段の練習もよくやるという神。ゲームカウント1ー2とリードされた第4ゲーム、8ー10から12ー10と逆転。ここまで苦しんでいたフォア前へのサービスに対しても、思い切ってチキータで狙い打ち、丹羽を防戦に追い込んだ。「神さんはそんなにチキータは得意ではなくて、普段はあまりやってこないのに、ガラッと変えてきた」(丹羽)。



中陣に下げられても、躍動的なフットワークでフォアハンドで動き回りながら、思い切って振り抜くバックドライブもよく決まった神。スウェーデンリーグでの修行の成果が、全日本という大舞台で出ている。決勝の相手は王者・水谷。普段のプレーでは勝てないが、チキータから電光石火のカウンタードライブが決まれば、チャンスはあるか?

※写真:後輩・丹羽との激戦を制し決勝進出を決めた神

  • 卓球競技サイトへ
  • 製品カタログページへ
ページトップへ