MIZUNO

TABLE TENNIS

2018年世界卓球選手権団体戦 最終結果

DSC_6851.jpg

★男子団体
優勝:中国(9大会連続21回目)
準優勝:ドイツ
3位:スウェーデン、韓国
ベスト8:日本、オーストリア、イングランド、ブラジル


☆女子団体
優勝:中国(4大会連続21回目)
準優勝:日本
3位:香港、コリア
ベスト8:オーストリア、ウクライナ、ルーマニア
※韓国と北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)は準々決勝を戦わず、統一チームの「コリア」を結成


これで2018年世界選手権団体戦の速報を終わります。速報をご覧になって下さった皆さん、ありがとうございました。
上写真は女子団体表彰での日本男子チーム。これから2020年東京五輪に向け、中国越えを果たすための戦いが再び始まる。

  • 卓球競技サイトへ
  • 製品カタログページへ
ページトップへ