MIZUNO

TABLE TENNIS

福原愛「リオ五輪でこの借りを返したい」


 女子団体表彰後、記者会見場で中国とともに会見に臨んだ日本女子チーム。トップに出場した福原は、「今日の1ゲーム目、攻める隙を与えてもらえなかった点を反省しています。メダルを見ながら、今大会の試合で自分が納得した試合が何試合あったのかと思ってしまいました」とコメント。責任感の強さをうかがわせた。
 「今までロンドン五輪から続いた銀メダルで、一番悔しい銀メダルじゃないかと思います。このままじゃリオで納得できる試合ができない。日本に帰って修正したい。世界選手権で初めてキャプテンとして指名されて、キャプテンらしい試合ができたかと思うととたくさん疑問点も残る。みんなに助けてもらった。リオではこの借りを返せるようにしたい」(福原)
 村上恭和監督は、決勝のオーダーについて「最悪でした」と率直に語った。「まさか(中国が)ああいうオーダーで来るとは思わなかった。愛と丁寧、佳純と劉詩ウェン、美誠と李暁霞を当てたかった。悪いオーダーでしたが、1ゲーム目が勝負でした。久しぶりに中国の本気は引き出せた。相当に日本を警戒したオーダーだったと思う。佳純は成長しているし、美誠も自分の戦いができるのがわかりましたから、リオは楽しみです」(村上監督)。
  • 卓球競技サイトへ
  • 製品カタログページへ
ページトップへ