MIZUNO

TABLE TENNIS

殊勲の勝利の丹羽「出させてもらえてビックリ」


 エース水谷のまさかの敗戦を、3番での完勝で見事にカバーした丹羽。これまで波に乗れていなかった丹羽の復調は明るいニュースだ。日替わりでヒーローが出てくるチームは強い。今大会の日本男子は、水谷を柱に大島、吉村、丹羽、松平がしっかり仕事をして、戦うごとにチーム力を高めている。


 「水谷さんが負けようが勝とうがぼくとしては変わらない。今日出させてもらえただけでビックリしているので、(負けた分を)取り返そうと思って必死に頑張りました。相手は世界11位の選手で、その選手に勝ったのだから自信を持っていいと思います。フレイタス選手も調子が悪かった。知っている相手にはこのくらいはできますが、初めての選手や格下の選手に対しては気持ちを引き締めてやらなければいけないですね。決勝トーナメントでも使ってもらえるなら、負けた分をさらに取り戻して、チームに貢献していきたい」(丹羽)。マイペースで、我が道を行くイメージのある丹羽が、チームへの貢献の意志を何度も口にした。


 一方、水谷は「自分が負けたけど、吉村と丹羽が取ってくれてうれしい気持ちもありました。丹羽が3-0で回してくれたので、その良い流れの中でぼくが絶対負けるわけにはいかなかった」とコメントした。決勝トーナメントのドローは、グループリーグがすべて終了した今日の深夜に行われる。

  • 卓球競技サイトへ
  • 製品カタログページへ
ページトップへ