MIZUNO

TABLE TENNIS

倉嶋洋介監督「5人とも最終戦に向けて揃ってきた」

 ウクライナを3ー0で退けた後、ミックスゾーンに姿を現した倉嶋洋介監督。ウクライナ戦のオーダーに関しては、「健太も使いたかったし、吉村もまだ一回しか試合していないので、もう一回使いたいな、という思いで、オーダーしました」とコメントした。


「1番で水谷が、コウ・レイという相手にいつも競り合うし、負けそうな試合も多かったのですが、今日は今までで一番内容が良かった、そのいい流れで吉村につながって、健太もできた。吉村はまだそこまで100%自信をもってサービスを出している感じではないが、やっぱり、昨日よりは格段にコントロールも良かったし、思い切って出せているのではないかなと。彼のサービスはスイングスピードが速いので、緊張すると出しづらい。今日は台から出てもいいから、思い切って出しなさいと伝えました。彼にとっても自信になったと思う」(倉嶋監督)


 3番の松平健太のプレーについては、「今日は健太卓球が満載でしたね。ブロックあり、カウンターあり、しゃがみ込みサービスあり、速攻ありで、自分の卓球を出し尽くした試合だった。思い切ってできていた。単調になりすぎず、健太のもっている技術をしっかり出せた。チームメイトが良い流れでまわしてくれたので、緊張せず良いプレーができたと思う」と語った倉嶋監督。2番手の丹羽がまだ調子の波に乗り切れていないが、「5人とも最終戦に向けてようやく揃ってきた感じはある」と手応えを感じている。明日のポルトガル戦が勝負。「これからオーダーをしっかり考えていきたい。水谷は調子が良いし、大島も日本チームの中で存在感を示しているし、吉村も今日の試合で格段によくなっている。健太もいい試合をしたし、あとは丹羽が今日一日でクリアにしてもう一回明日戦えるかですね」。

  • 卓球競技サイトへ
  • 製品カタログページへ
ページトップへ