MIZUNO

TABLE TENNIS

日本、水谷がまさかの失点も2ー1

〈日本 2ー1 ポルトガル〉

○吉村 8、8、ー10、8 アポローニャ

 水谷 3、7、ー9、ー9、ー8 モンテイロ○

○丹羽 7、5、5 フレイタス

 水谷 アポローニャ

 吉村 モンテイロ


 日本男子対ポルトガル、3番を終えて2ー1!


 日本は2番で水谷がまさかの敗戦を喫した。ゲームカウント2ー0の7ー4からの逆転負け。第1ゲームからのプレーがあまりに良すぎて、逆に中盤から思い切り攻めてきた相手に対してリズムを崩してしまった。バックハンドから前陣で積極的に回り込み、勝負を懸けてきたモンテイロの執念に屈した。ここ3大会、世界選手権団体戦のグループリーグでは無敗を誇っていた水谷。08年広州大会以来の黒星を喫した。


 しかし、この流れをスパッと断ち切ったのが丹羽。前回の東京大会で2連勝しているフレイタスに対し、強烈なチキータで先手を取る。昨日のポーランド戦で2敗し、3番に下がったフレイタスも覇気がなく、丹羽が完全に試合をコントロール。バック対バックから常に先に回り込んで仕掛け、フレイタスを台から離した。

 4番水谷、ここで決めてくれ!


  • 卓球競技サイトへ
  • 製品カタログページへ
ページトップへ