MIZUNO

SOFT TENNIS

グリップの表面形状をハンモック状にする事により、八角形のグリップエッジを[手のひら・指先]で鮮明に感じることが出来ます。
その為、繊細なグリップ変更も可能になりました。
また、エッジ間の中央部分にグリップレザーのソフト感が残り、[手のひら・指先]に優しいミズノ独自の革新的な新グリップです。


  • 1.ラケット面の延長である八角形のグリップ感覚がより鮮明になるため、常にラケット面を
      意識する事が出来ます。
  • 2.ハンモック構造によりソフトで手に優しいグリップです。

  • 1.エッジを手の平・指先で鮮明に感じる事が出来る為、繊細なグリップ変更が可能です。
  • 2.さまざまなボール処理においてグリップを意識する事が出来るため、グリップとラケット
      面を学習する事が出来ます。

後衛のグリップ特徴としてラケットを長めに持ち小指の力をコントロールして手の平をグリップエンドにかぶせて握る事が多い。その為、グリップエンド側の太さに違和感が出ないように緩やかなテーパーを付けている。 又、後衛は細めのグリップを好む選手が多く、元巻きレザーのままや、元巻きを外してカスタマイズする選手も多い。 その為、逆アーチ面を浅くして自然とグリップが握れるように設計。

前衛のグリップ特徴としてボレーなどラケットを縦で使う事が多く、グリップの握る位置も後衛に比べ上方になる。 その為、小指側でしっかり握れるようにグリップのテーパーを少しきつくしている。又、ボレーやカウンターなどで、面がブレ無いように太目のグリップを好む選手が多く、オーバーテープを巻くことも多い。 逆アーチ面を深めにする事でオーバーテープ上でも面がしっかりと分かるように設計。

従来のグリップエンドに比べ、エンド端部に大きな傾斜をもうけグリップレザーがエンドキャップに丸く巻き込むように設計しました。
さらにグリップレザーのスタート位置の段差や巻きジワを緩和させる凹みをエンドキャップに付け、グリップを長く握った時の手の平へのフィット感を高めました。
また、成型樹脂の硬度を従来品より約40%柔らかく設定、インパクト時への負担を和らげます。