MIZUNO

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

フリーランスのプレス&ディレクターとして、
シーンの最前線を走る野尻美穂さんが「ウエーブライダー 20」をコーディネート。
オンオフの2シーンを切り口に彼女のプライベート、
そして「New feeling, New me」な経験を訊いてみた。

PHOTO:Kiyono Hattori TEXT_grouv

Q.
今回はオンとオフでの「ウエーブライダー 20」というテーマで、野尻さんに2コーディネート組んでいただきました。
とても素敵なスタイリング、ありがとうございます!

大人の女性を意識し、すこしハイテク系に見えるデザインをトーンダウンする、「ウエーブライダー 20」のブラック×ホワイトを選びました。心地よいクッショニングと安定性をダブルで叶えるソールの“ミズノウエーブ”を表現した波形のラインが程よいアクセントになっていて、シンプルなお洋服にも合わせやすいし、スポーツミックス初心者でも取り入れやすいと思います。よりファッション向きに履ける色がブラックかなって。
オンスタイルはわかりやすくブラック一色でまとめました。とくに私が好きなお洋服って基本的にカジュアルウエアが多いからどうしてもラフになりがちなんですよね。だから着る色をブラックで統一して、さりげなくフォーマルさを演出しました。あとは大事なのはシルエットかな。トップスとボトムスのバランスはすごく重要。私はワイドなシルエットのボトムスを履くことが多いので、トップスをボトムインして着てメリハリをつけているのですが、オンスタイルでもそれを意識しました。

Q.
野尻さんにはファッション的視点からも「ウエーブライダー 20」から受けた印象や実際に履いてみた感想を教えてください。

まず履いてみてびっくりしたのが歩くたびに感じる反発力。バネみたいに反発してくるので、次の一歩が楽しみになりますね。もともと歩くのがすごく好きなのもあって、「ウエーブライダー 20」とならどこまでも歩ける気がします。普段も時間に余裕がある時は平気で2駅とか歩くので、疲れにくいってかなり嬉しいポイント。あと足の甲にあたるアッパーが薄めの作りなので、ランニングシューズならではのボリューム感があまりなく、いつものコーディネートにも取り入れやすいと思います。

Q.
今はフリープレスとしてご活躍されていますが、会社に属さずフリーという働き方を選んだ理由を教えてください。

自分が出来ることの幅をもっともっと増やしたいなって思って今年の4月にフリープレスとして独立したんです。ひとつの会社の中でのプレスだとできることがどうしても限られてくるし、より人の役に立てるようなことが出来たらって思って。どこかの会社のだれかではなく「野尻美穂」としてお仕事と向き合っていきたいです。

Q.
まさに今年「New feeling, New me」な経験をされたのですね。
フリープレスとしてのキャリアを歩み始めて自分の中で変わったことなどありますか?

変わったことというより、これから変わっていければと思っていることですが、できる限り客観的に、考えをフラットにして物事を見れるようになりたいです。仕事である以上、自分の好き嫌いだけで選ぶことなんてできないし、心の中では嫌だなって思うこともそれに挑戦する意味があるのであれば、動くべきだし。自分の損得ではなく、自分が携わったことで何がどう繋がっていくのか、みたいなことをすごく考えるようになりました。ブランドのコンサルティングのお仕事もやるのですが、本当に考えることがたくさん!でもそんな今を楽しめている自分がいます。あと朝の時間がちょっとゆっくりになったから毎日洗濯できるのが本当に嬉しいです(笑)。

Q.
では、なにか仕事についてのマイルールはありますか?

自分が自分をちゃんと表現していくことですね。それはとても自由なことでもあるし、大きな責任が伴うこと。それを忘れずにもっといろんなことに挑戦していきたいです。もちろん、トラブルや壁にぶつかって凹む時もあるけど、それはもう前向きにとるしかないと思うんです。そういう風に思えるようになったののも「New feeling, New me」というか、独立をして新しい考え方の自分に出会えたから。これからも毎日の経験を糧にして成長していきたいです。

Q.
取材や撮影の対応でスケジューリングしにくいお仕事だと思いますが、なにかワークアウトしていますか?

私、泳ぐのが大好きで2週間に一度は2時間ぐらいプールで泳いでいます。水泳を0歳からやっていて中学時代は水泳部でした。水の中ゆえの音がなくなる感じ、自分の呼吸の音しか聞こえなくなる瞬間が好きです。人の声、車の音、喧騒な音が聞こえなくなる水の中にいると、すごくエネルギーをもらえるんです。頭の中がクリアになるというか。日々人がいないっていうのがあまりないから、だからそういう場所がすごく重要なのかもしれないです、もしかすると。

Q.
体を使っているんだけど、エネルギーチャージされるって最高ですね!
休日の昼間に撮影させていただいたオフスタイルのポイントも聞かせてください。

休みの日ってあまり街に寄りつかなくて(笑)。公園で犬と遊んだり、綺麗な景色を見に遠出したり、わりとアウトドア派なんです。だからオフスタイルってそどうしても汚れてよかったり動きやすかったりと楽さ重視になっちゃうんです。いまの時期だとサーマルのパンツに古着のラグランを着て、Gジャンもオーバーサイズの大きいものを着て、それにモッズコートを合わせました。ブラックの「ウエーブライダー 20」を引き締め役に。本当に履きやすいんで犬の散歩がもっと楽しくなりそうです。

「WAVE RIDER 20」 ブラック×ホワイト ¥12,900(税抜)

野尻美穂/Miho Nojiri 職業 / フリープレス&ディレクター 年齢 / 32歳 RUN歴 / RUNはお休み中 お気に入りの散歩コース / 地元の土手沿いの道、原宿〜代官山

フリーランスPR をメインにコンサルティング、スタイリストなど幅広く活動中。「DAILY MORE」では連載企画も⼿掛ける。PRESS ブログやフイナムなど様々なコンテンツでも⾃⾝の発信記事を随時更新中。

  • ウエーブライダー20 商品詳細へ
  • ウエーブライダー20 オンラインショップへ