MIZUNO

RUNNING

F.O.R.M.体験レポート

Vol.5

片平聖子さん

熊本市内の立田山トレイルランニングクラブ同好会(本気のトレイルランナーから、お散歩レベルの人まで色々な人が参加してます)に所属している片平さん。

6年前の沖縄マラソンをきっかけにランニングを始めました。マラソンでのタイムアップを目指しているので、FORMでのアドバイスに期待しています!

今回のアドバイザー

小山賢太郎

ランニング初心者のフォーム造りから、中上級者の故障改善へのヒントを見つけることができます。

2013年10月 FORMアドバイザーブロンズ資格取得

2014年3月 FORMアドバイザーシルバー資格取得

  • がんばります!

  • センサーを装着して走ります。

  • ランニングフォームが解析されています。

  • 自分のフォームの診断結果がバッチリ分かりました。

  • アドバイスありがとうございました!

F.O.R.M.を受けてみた感想

自分の弱点と良い点を教えてもらい勉強になりました。
これからの練習に活かしていきたいと思います!

アドバイザーからの一言

腕の振りが前に大きくなています。
肩甲骨をよせる意識をもって後ろにコンパクトに振りましょう。

GOOD POINT: 安全に平均的な状態で走れています。着地時に膝が外に流れるクセがあるので注意しましょう。

WEAK POINT: 地面への接地時間が長く、脚が少し流れています。
まずは、着地位置を身体の真下に置くことを意識し、無駄のないスウィングを目指しましょう。

計測結果

ランニングフォームの総合評価
60.3/100点

全体のバランス

  • Safety体への負担

    75/100点

  • Postureランニング姿勢

    64/100点

  • Relaxリラックス

    62/100点

  • Ride乗り込み

    60/100点

  • Swing脚の動き

    57/100点

ご予約はこちら