MIZUNO

RUNNING

ミズノランニングレッスン
シューズの履き方 正しいシューズの選び方

 



シューズの基本的な履き方


履くときの注意・脱ぐときの注意

シューズを履くとき
必ず一番下(つま先の方)のヒモから引っ張ってしめていきましょう。ヒモをしめたままで履かないようにしましょう。ヒモをしめたままで履けるということは、それだけで足とシューズの間にゆとりがあります。足とシューズがしっかりフィットした状態にしていないと、足のパワーがシューズに伝わらないので、自分の持っているパワーを最大限に発揮できません。
無理に履くとシューズの履き口が伸びてしまったり、シューズのカカトを踏んづけてつぶれてしまったり、シューズの形が壊れてしまうこともあります。

正しい履き方・間違った履き方
シューズを脱ぐとき
必ず一番下のヒモまでゆるめてから脱ぎましょう。ヒモをしめたままで脱がないようにしましょう。しめたままで脱いでしまうと、足とシューズの履き口がすれてしまうため、カカトに擦り傷ができたり、シューズの履き口が破れてしまったりします。
またヒモが伸びたり、切れてしまったりすることもあります。


ミズノ発見隊 正しい靴の履き方と靴ひもの通し方

PAGE TOP