伸びろ、10才 てんさい MIZUNO GOLDEN AGE PROFJECT

もっとも大切な4年間、
ゴールデンエイジ。

10才前後(8才~11才)は
子どもたちの可能性が広がる
「ゴールデンエイジ」。

8才から11才の年齢は、成長段階において
「ゴールデンエイジ( 黄金期)」と呼ばれ、
運動神経の発達をはじめ、人間形成においても重要な年齢です。
この時期に、遊びや多様な運動・スポーツを行うことによって
子どもたちの可能性がますます広がっていきます。

参考:文部科学省幼児期運動指針及び小学校体育(運動領域)まるわかりハンドブック

伸びろ、10才 てんさい MIZUNO GOLDEN AGE PROFJECT

運動が発達するこの年齢期に、ひとつのスポーツに集中することなく、色々な運動、スポーツをすると才能が伸びると考えられています。監修:中村和彦 山梨大学教育人間科学部学部長 山梨大学大学院教育学研究科研究科長

運動が発達するこの年齢期に、ひとつのスポーツに集中することなく、色々な運動、スポーツをすると才能が伸びると考えられています。監修:中村和彦 山梨大学教育人間科学部学部長 山梨大学大学院教育学研究科研究科長

接地〜蹴り出しまでの動作を意識する
新設計、スピードガイド。

どんなスポーツにおいても“走る”ことはすべての基本、
子どもたちの可能性を広げる大切な力です。
多くのスポーツ教室やセミナーに取り組むミズノは、経験豊富なコーチからの意見や、
トップアスリートのシューズを手がけてきたノウハウをもとに、
理想の走り方へと導くシューズを開発。
より速く、より楽しく、子どもたちの走りをサポートする一足が生まれました。

速さの底力。

速さの底力。

スムーズな足運びへ導く。SPEED GUIDE

NEW

“走り方”をガイドし、
速さを本質から変えていく。

comming soon

  • STEP1

    x10

    接地

    X10で擦り減りにくい。母指球への体重移動を促す初期接地部。

  • STEP2

    反発

    反発を感じさせる踏み込み部。

  • STEP3

    離地

    直進方向にグリップしやすい蹴り出し部。

NEW

SPEED GUIDEスピードガイド

誰にでも一番になれるチャンスを。

K1GC1822□□
本体価格:¥5,400+税
サイズ:21.0〜25.0cm
ベトナム製

  • SPEED GUIDE スピードガイド
  • SPEED GUIDE スピードガイド
  • SPEED GUIDE スピードガイド

ゴールデンエイジ世代に向けた、
応援メッセージ

TOP ATHLETE INTERVIEW

飯塚翔太

陸上

飯塚翔太選手

(ミズノトラッククラブ)

ゴールデンエイジの時のエピソード

運動会が近づくと
ワクワクしていた。

小学校3年生から陸上クラブチームに入っていました。週2回の練習以外は外で木に登ったり、山に行ったり、海に行ったり、秘密基地をつくったり、ずっと外で遊んでいました。運動会の徒競走では負けたことがなかったです。小学校1年生から6年生までずっと1番でした。

子どもでも実践できる速く走るためのコツ、意識していること

スタート時にゴールを見ない
ということですね。

よーいの時にゴールを見ちゃうんですよ。そうすると姿勢がくずれちゃうんで、力が入らないんですよ。僕は今でもゴールを見ることは絶対にしないです。

ゴールデンエイジの子たちへのメッセージ

積極的に外に
遊びにいったほうがいい。

自分の運動の基礎をつくるために外に遊びに行って、僕はそれで速くなった理由があると思うので。遊びの中でチャレンジできることをつくって、挑戦し続けて運動能力があがったようなものなので、積極的に外に遊びに行ったほうがいいです。

市川華菜

陸上

市川華菜選手

(ミズノトラッククラブ)

ゴールデンエイジの時のエピソード

生きていた中で、
一番運動していたかも
しれないです、わたし

バスケをやって1時間だけ水泳の時間があって、水泳がっつり泳いで、またバスケに戻ったりとか、秋のシーズンには陸上もしていました。今思ったら、一番生きててすごい運動していた時期が4年生から6年生の3年間でした。今思えば運動神経が飛躍的にのびるタイミングでやっててよかったです。

子どもでも実践できる速く走るためのコツ、意識していること

フォームが崩れないように
していったらいいのかなと。

女の子はどうしても脇をあけて走ってしまったりするので、脇は締めてまっすぐ前と後ろに振った時に肘が伸びきらないとかを意識して、90度、90度で振るというのを意識して毎日ジョギングから意識して、徐々にスピードを上げていってもフォームが崩れないようにしていったらいいのかなと思います。

ゴールデンエイジの子たちへのメッセージ

少しでも速くなれる。

速く走るためには、しっかり足を動かして、腕もしっかりそれについてくるようにフォームを意識しろというのは難しいかもしれませんが、腕振りだけでも速く腕が振れるような練習をしたり、腕振りに合わせてしっかり足も動かす練習をすると、力が横に逃げずに、前方向に進む推進力になってくれるので、少しでも速くなれるんじゃないかと思いますので、がんばってほしいと思います。

陸上

市川華菜選手

(ミズノトラッククラブ)

速く走るためのフォームのコツ

まっすぐ走るとは?

子供は走っているときに隣に誰もいなくなると、
不安になって左右をキョロキョロしてしまいがちです。
それにより、蛇行してタイムロスをしてしまわないよう、“まっすぐ走る” という
意識をしっかりとつけてあげましょう。

速いリズムを身につける

速いリズム感覚を身体に教えてあげることで、身体が反応し、
足の回転が速くなります。そうすることで1歩ずつ前に進むスピードも増し、
大幅なタイムアップも可能になります。

ミズノスポーツサービス(株) 走り方教室講師 久貝 瞳

STEP1

姿勢作り

体が曲がっていると地面からの力が別の場所へ逃げてしまいます。
頭の先から、くるぶしまでの軸が真っ直ぐの状態を意識して。

OK

NG 体が反り返っている 前のめりになっている

NG 体が反り返っている 前のめりになっている

STEP2

両手腕振り

腕振りは走りのバランサー。
「肘を曲げて振る」基本のフォームを身につけて。

OK

NG ろで腕が伸びている 前も後ろも腕が伸びている

NG ろで腕が伸びている 前も後ろも腕が伸びている

  • 腕振りフォームを改善して、 走りをもっと速く。

    ダッシュ
    ドライバーSP

  • STEP1

    腕振りに合わせて音が鳴る サウンドシリンダー搭載。

  • STEP1

    正しく腕を振ることで、
    リズム良く音が鳴ります。

腕振りフォームを改善してもっと速く! !

STEP3

脚の運び

脚を横から見たときに「 Z 」の形になるように意識して。
つま先が下がったり、膝が開いたりするフォームはブレーキ動作です。

STEP1

つま先が下がっている つま先が上がり過ぎている 膝が開いている

つま先が下がっている つま先が上がり過ぎている 膝が開いている

LINE UP

MULTI FIGHTERマルチファイター

スポーツと遊びに、マルチな耐久性。

K1GC1827□□
本体価格:¥4,200+税
サイズ:19.0〜24.0cm
ベトナム製
2018年2月発売予定

  • MULTI FIGHTER マルチファイター
  • MULTI FIGHTER マルチファイター
  • MULTI FIGHTER マルチファイター

MAXIMIZER 20 Jrマキシマイザー

マルチに大活躍のジュニアシューズ。

K1GC1820□□
本体価格:¥3,990+税
サイズ:21.0〜25.0cm
ベトナム製

  • MAXIMIZER 20 Jr マキシマイザー
  • MAXIMIZER 20 Jr マキシマイザー
  • MAXIMIZER 20 Jr マキシマイザー
  • MAXIMIZER 20 Jr マキシマイザー

伸びろ、10才 てんさい MIZUNO GOLDEN AGE PROFJECT