Technology

アイスタッチの涼しさのヒミツを実験で徹底解明!

アイスタッチはなぜ涼しいの?

熱を伝えやすい繊維で、素早く放熱しているからです。

熱を伝えやすい繊維で、素早く放熱しているからです。

例えばプラスチックのスプーンと金属のスプーン。ほぼ同じ温度のはずなのに頬に当てると、金属の方がひんやり冷たく感じますよね。
これは熱伝導といって、熱を伝えやすい金属の方が体の熱を素早く放熱しているから冷たく感じるわけです。この原理を応用したのがミズノの涼感ウエア「アイスタッチ」。つまり、熱を伝えやすい繊維を採用することで体の熱を素早く放熱。ウエア内を涼しく快適に保ってくれるという仕組みです。

汗と体熱を素早く逃す。夏の涼感素材「アイスタッチ」

汗と体熱を素早く逃す。夏の涼感素材「アイスタッチ」

クーリング性

アイスタッチは熱伝導率が高く、速乾性に優れており気化熱を奪いやすいため、着用時に清涼感が得られます。

吸汗速乾性

アイスタッチの表面が汗をすばやく吸い上げ、しかも芯部には水分を含まないため、生地表面へすばやく移動拡散し、優れた速乾性を発揮します。

涼しさの仕組み

熱伝導性の実験

速乾性の実験

涼しさの仕組み

熱伝導性の実験

速乾性の実験