パターフィッティングの流れ

自分ではベストな力加減でパットしているつもりなのに、ボールが大きくオーバーしてしまう。あるいは予想以上に軌道がブレてしまう…など。そのようなボールの距離感や方向性が合わない原因も、あなたの SWING DNA とパターとの相性が密接に関係しています。
ミズノではパターの細かな挙動を感知する高性能センサーと独自に開発したソフトを使用することで、パッティング時におけるあなたの SWING DNA をチェック。以下の3つの内容の向上を目指します。

  • 1.ボールの打ち出し角を2度~3度にすることで、適正な転がりを手に入れることができる。
  • 2.目標に対する方向性がよくなる。
  • 3.安定したヘッドローテーションとパターストロークを体得する。

STEP1たった3球打つだけで、あなたのパターストロークの性格がわかります

専用のセンサーをパターシャフトに取り付けて、3球打つだけで、5項目の要素を測定します。たった3球打つだけで、あなたのパターストロークの性格=SWING DNAがわかるのです。

  • ・SHAFT ANGLE
  • ・IMPACT LOFT
  • ・IMPACT LIE
  • ・ROTATION
  • ・FACE BALANCE ANGLE

STEP2SWING DNAの測定結果から最適なパターがわかります

0.5~5.5度まで1度ピッチで選択可能
1.ロフト角(インパクトでのシャフトの角度)選定

適正なロフト角を選ぶことにより、ボールの転がりが良くなります

67~75度まで1度ピッチで選択可能
2.ライ角(インパクトでのライ角度)選定

適正なライ角を選ぶことにより、方向性が良くなります

3.ヘッドモデル選定

適正なモデルで打ちやすさを向上します。

  • インパクトでのフェースローテーションの速度
  • ローテーションに合わせたフェースバランス角
  • 3種類(5度・35度・60度)選択可能
4.クラブ長さ選定

32インチ~36インチ 0.5インチピッチで選択可能。

5.その他 グリップ選定など

STEP3あなただけのSWING DNAから導き出された「あなただけのパター」が完成

選択したパターで再度実打計測を行います。それぞれのデータが改善され、理想値に近づいていることを確認します。

カスタム専用モデルMPパター(¥38,000+税)

  • MP-M05

  • MP-W35

  • MP-T60