MIZUNO

GOLF

YOSHIDA & COMPANY PORTER TOKYO・JAPAN

職人による丁寧な作りこみ。
デザイナーと職人さんの密なコミュニケーションにより細部まで計算し尽くされた丁寧な作りを実現。
メイド・イン・ジャパンにこだわったクオリティ
細かな配慮を取り入れた設計、デザイン性と機能性を兼ね揃えたフレームウォーカーならではのバッグを完成させる事に成功しました。

ミズノ × PORTER

キャディバッグ 5LJC161600
本体価格¥99,000+税
9.5型(75cm)/3.5kg /47インチ対応
  • ◆素材/合成繊維(ナイロン)
  • ◆カラー/05(グレー)
       NEW 09(ブラック)、38(カーキ)
  • ◆オウンネームはできません。
  • ◆ネームプレート付
  • ◆日本製
  • framwalker
  • separatortype
  • 口枠綿

小さい画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

その他関連製品

写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

ミズノ×PORTER(ボストンバッグ)

5LJB161600 
本体価格¥42,000+税

  • 40 × 22 × 31cm
  • 容量/ 22ℓ
  • 素材/合成繊維(ナイロン)
  • カラー/05(グレー)
    NEW 09(ブラック)、38(カーキ)
  • オウンネームはできません
  • 日本製

ミズノ×PORTER(トートバッグ)

5LJB161700 
本体価格¥38,000+税

  • 37×15×36cm
  • 容量/ 16ℓ
  • 素材/合成繊維(ナイロン)
  • カラー/05(グレー)
    NEW 09(ブラック)、38(カーキ)
  • オウンネームはできません
  • 日本製

ミズノ×PORTER(ポーチ)

5LJP161600 
本体価格¥12,000+税

  • 21×12×13cm
  • 容量/ 3ℓ
  • 素材/合成繊維(ナイロン)
  • カラー/05(グレー)
    NEW 09(ブラック)、38(カーキ)
  • オウンネームはできません
  • 日本製

ヘッドカバー

45HS07470
本体価格¥33,000+税

  • カラー/09(ブラック)、
    38(カーキ)、14(ネイビー)
  • オウンネームはできません
  • 日本製

porter 取扱店舗一覧

店舗名 郵便番号 住所 電話番号
大利根カントリークラブ 306-0633 茨城県坂東市下出島10 0297-35-1344
ヴィクトリアゴルフ青山店 107-0062 東京都港区南青山3-1-31 03-5414-1460
ヴィクトリアゴルフ御茶ノ水店 101-0052 東京都千代田区神田小川町2-5 03-3219-2781
ヴィクトリアゴルフ五反田店 141-0031 東京都品川区西五反田1-1-8 03-5435-8790
ヴィクトリアゴルフ新宿店 160-0022 東京都新宿区新宿4-1-10 03-3352-5281
ヴィクトリアゴルフ三鷹野崎店 181-0014 東京都三鷹市野崎4-7-1 マロンテラス1F 0422-30-7181
代官山ゴルフ倶楽部 150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-10
代官山アートビレッジ1F
03-6455-0899
ダブルイーグル 150-0011 東京都渋谷区東3-19-19 03-5464-3431
二木ゴルフ 田園調布店 145-0071 東京都大田区田園調布1-40-14 03-5483-0061 
ヴィクトリアゴルフ藤沢川名店 251-0015 神奈川県藤沢市川名123-1 0466-55-2970
ゴルフプラザアクティブ そごう横浜店 220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-18-1
そごう横浜店6F
045-465-2492
レイクウッドゴルフクラブ 259-0105 神奈川県中郡大磯町黒岩169 0463-72-1150
川奈ホテル 414-0044 静岡県伊東市川奈1469 0557-45-1330
太平洋クラブ 御殿場コース 412-0048 静岡県御殿場市板妻941-1 0550-89-6222
ゴルフショップかとう 知立店 472-0026 愛知県知立市上重原町丸山197-1 0566-83-3170
スズキゴルフ 475-0916 愛知県半田市柊町5-12-7 0569-23-7552
松坂屋 名古屋店 460-8430 愛知県名古屋市中区栄3-16-1 052-264-2763
ゴルフギアサージ 千里箕面店 562-0035 大阪府箕面市船場東3-3-5 072-726-0034
ゴルフプラザアクティブ近鉄阿倍野店 545-8545 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
アベノハルカス近鉄本店ウイング館6F
06-6626-4175
ゴルフギアサージ 宝塚店 665-0835 兵庫県宝塚市旭町2-4 0797-81-7755
ゴルフギアサージ 西神戸店 651-2131 兵庫県神戸市西区持子1-196-1 078-924-7000
ゴルフギアサージ 西宮店 662-0926 兵庫県西宮市鞍掛町6-19 0798-37-0034
二木ゴルフ 神戸東灘店 658-0041 兵庫県神戸市東灘区住吉南町2-11-14 078-858-6678
南海ゴルフ 徳島店 770-0824 徳島県徳島市南出来島町1-31-1 088-622-6393
ヴィクトリアゴルフキャナルシティ博多店 812-0018 福岡県福岡市博多区住吉1-2-74 092-283-8650
二木ゴルフ 博多麦野店 812-0882 福岡県福岡市博多区麦野1-1-22 092-588-0188
ゴルフワーク ピースリー・ガーデン 891-0114 鹿児島県鹿児島市小松原1-51-5 099-210-4033
エスポートミズノ(ミズノ東京店) 101-0052 東京都千代田区神田小川町3-1 03-3233-7272
ミズノ淀屋橋店 541-8538 大阪府大阪市中央区北浜4-1-23 06-6223-7361

サンプル作成現場訪問

吉田カバンのサンプル作成をメインに、30年以上経験をもつカバン職人が今回のコラボレーションバッグを担当。
サンプル作成の現場へお邪魔しました。

バッグの特長

今回のキャディバッグのパーツ数はかなりの数になりました。普通のバック製作のおよそ倍のパーツがあります。

キャディバッグを作ってみて?

普段から扱っているボンディング素材。デザイナー桑畑さんのアドバイス通り作りました。
作っているときはクラブを入れて大丈夫かと思いましたがフレームにはまると、とても良くなりました。

作成で心がけたことは?

指示通り、寸法通りに仕上げることが一番大切です。とくに型紙の作成には細心の注意が必要です。
素材によっては出来上がりの寸法がくるう場合があるので、これは経験と注意が必要ですね。

サンプルを縫製することよりも型紙を作る時間のほうが時間がかかります。

実際に作ったサンプルは1回でOKをもらいました。

全体をかたち作るフレームは丸く、微妙なカーブがあるので、通常のバッグより作るのは大変でした。
また大きめのポケットをつけるのも注意が必要でした。

デザイナー インタビュー

「機能」と「技術」のコラボレーション

ミズノフレームウォーカーとコラボレーションの始まりは、ミズノのアパレルを担当されている方からご紹介いただいたのがきっかけでした。

ミズノがスポーツの世界で蓄積、培った機能は凄いものがある。
以前から、その機能と吉田カバンの持つ技術を合わせて商品開発ができたらいいな、と話をしていました。
その時に話していたものをまさに具現化する事が出来ました。

このフレームウォーカーは小ロットでオリジナルティの高い商品の作成にはぴったり。
普通のキャディバッグにはできることがある程度限られてきます。
素材やカラー、ポケットの大小、スタンドの有無程度で付加価値がつけにくいという問題があります。

しかし、ミズノのフレームウォーカーは最終の部分から組み上げていけるので、そこがまったく違いました。 バッグとして仕上げ、最後に組み合わせるという作り方ができる。

本体はバッグとして既に成立しているので、自由にデザインする事ができる上、普段バッグを作っている職人さんが縫製する事が出来ました。

選択肢を提供したい。

ファッションに高感度な方、また若くファッションに興味があり熱心な方が多くゴルフを始められ、はまっている方が多い印象を受けます。
ゴルフクラブには多数の選択肢がありますが、残念ながらグッズ(キャディバッグ)では少ないと思います。

グッズも選択肢があるべきだと私は考えます。

少し前は、トレンドが決まるとすべてそこに向かっていたが今はとても趣向が細分化している。
洋服を選ぶように、情熱を傾けるゴルフ用品にも選択肢を提供したい。
各メーカーそれに気がついているが、差別化させるほどのインパクトや作り方ができていない状況だったと思います。

それを可能にしたフレームウォーカーは製作する上でも、付加価値が色々とつける事ができて面白く、デザインメリットも大きくあると思います。

MADE IN JAPAN

メイド・イン・ジャパンが現在は特に注目されている。

吉田カバンの製造は海外ではできないと思う。
まず「温度感」や「言葉」の壁がある。またパーツの数が多く、技術が高くないと上手く仕上げられません。

正確に数を作ることで、生産性と技術が高まります。

長く使ってほしい。

今回のコラボレーションで完成したバッグは、技術の高い職人さんが吉田カバンの製品基準で製作してくれたもの。
少しでも中身を取り出しやすいように配慮を加えていたり、布帛(ふはく)素材は仮縫いをしてから縫製し、場所によっては3、4回縫う箇所もあります。

不良品を出したくない。お金を出してもらうなら、長く使ってほしいという思いがあります。
細部まで丁寧に丁寧に作り込みを行っているので良い状態を長く保ちます。
クオリティはどこにも負けないという自信があります。

その良い状態のものを長く使ってほしい。

株式会社 吉田 企画開発本部 本部長
プロフィール
桑畑 晃
株式会社 吉田
企画開発本部 本部長
吉田カバン取締役兼デザイナー。
ディレクターとして企画本部をまとめ、様々なアパレルブランドや企業とのコラボレーションも多数手がける。