• ながら運動とは
  • キャラ紹介
  • ながら運動のポイント

MIZUNO

会議中、上司に怒られながら、夫婦喧嘩しながら・・・どうせやるなら、「ながら運動」!

「ながら運動」を知った時からあなあはすでに、「ながらー」の仲間入り。

運動はしたいけれど、長続きしない――それは、なぜか。「早起きするのがつらいから」「時間がないから」「ジムが遠いから」そういうふうに、運動のために何か特別なことをしなくちゃと身がまえることが、長続きしない最大の原因かもしれない。何もしなくても、実は日常生活の中に、たくさん“運動”がかくれているのではないか。そんな逆転の発想から生まれたのが、「ながら運動100」です。特別な道具も、スポーツジムも、運動のために時間をさくことも不要。ちょっと意識を変えるだけで、日常生活がそのまま運動になる。いつでも、どこでも、その場で運動。これなら誰でもできる。それが「ながら運動」の極意です。

「やせたい」「鍛えたい」「健康をキープしたい」・・・運動の目的は人それぞれ。本書では、目的別に4種類の「ながら運動」を、4人の「ながらぴーぽー」がご紹介。「おはよう」から「おやすみ」まで、日常生活を25のシーンに分解し、それぞれのシーンでdけいる「ながら運動」を1ページごとに紹介しています。毎日の運動中に、オフィスの中で、ご自宅で「ながら運動」にお励みください。

4つの「ながら運動」に燃える4人の「ながらぴーぽー」

  • エネルギー消費を目指すなら燃焼系 24歳/独身/入社2年目/元気印基本リュック派。休日は3つほど趣味をかけもち。
  • 筋肉増強を目指すなら筋トレ系 38歳/既婚/子ども1人/課長補佐1年中タンクトップ。仕事より筋トレを優先しがち。
  • ストレッチ・骨関節を補正するならストレッチ系 27、8歳(たぶん)/独身/実家暮らし/入社7年目準体育会系。大学時代はラクロスやってました的な。
  • 血流・リンパの流れを良くするなら血行促進系 32歳/独身/親のすねかじり/彼女いない歴=年齢アイドルオタク。その影響でリンパ美容に目覚める。

「ながら運動」の効果をさらに高めるために・・・。ここでは、「ながら運動」の効果を上げるポイントを(知恵やヒント)ご紹介いたします。

○呼吸について

基本的に、筋トレ中は、力を入れるときに息を吐き出し、
力を抜くときに息を吸います。
筋トレ中に息を止めて行うと、脳への血液の供給が悪くなる恐れが
あります。

○汗について

汗の役割としては体温調節機能です。
汗をかけば、体内にたまっている老廃物や毒素が外に出ます。また、
血液をサラサラにする効果もあります。

○回復について

筋トレで傷ついた筋肉細胞を休息させる事で、
以前よりも筋力が強くなります。
筋トレから48時間〜72時間が超回復期間と言われています。

○睡眠について

個人差はありますが、標準的な睡眠時間は7〜9時間です。
6時間半を下回ると、睡眠不足による健康被害のリスクが
増大するとされてます。
適正な睡眠時間を確保されることを
お勧めします。

使用上の注意

■「ながら運動」に適さない人ー

妊娠中、病気、ケガなどで療養中の方や症状に
慢性化の兆候がある方は医師に相談の上行ってください。

■運動をするに当たってー

仕事に支障や周囲の人に迷惑にならないようにしてください。
全身の運動が効果を促進します。
継続は力なり。まんべんなく全身の運動が効果を促進します。
毎日続けることが大切です。

ながら運動100についてのお問い合わせ、
イベント開催のお見積もりのご依頼やご質問等は下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
個人のお客様でもお問い合わせいただけます。
(※時期によれば、ご対応できない場合がございますので、ご了承ください。)

■運動をするに当たってー 朝活 何度も身体をねじることでエネルギー消費量をあげます

屋上でバドミントン 食後の休憩 運動することでエネルギー消費量をあげます

肘を肩の高さまであげて歯を磨く 洗面所 肩の筋肉(=三角筋の側面)を鍛えます

お腹をへこませながら呼吸する 上司に怒られながら お腹のインナーマッスル(=腹横筋)を鍛えます

寒風摩擦風に肩のストレッチ 出勤準備 何度も身体をねじることでエネルギー消費量をあげます

寒風摩擦風に肩のストレッチ 残業 首の周りの筋肉(=僧帽筋)を伸ばします

肩をすぼめて戻してを繰り返す 仕事 何度も身体をねじることでエネルギー消費量をあげます

好きな音楽を聴く 家事 音楽を聴いてリラックスします