ミズノが開発した「遊びプログラム」で
遊びの術を習得しよう!

ミズノ流忍者学校では遊びプログラムを
通し、遊びの術に長けた子供を育てます

遊びの術とは、子どもたちのカラダ作りに必要な体力と運動発育に必要な基本動作の習得のことです。

ミズノは子どもたち同士の「遊び」が、身体運動の発達だけでなく、思考・判断やコミュニケーション力の発達にもつながると考え、「走る」「投げる」「跳ぶ」といった36種類の基本動作を取り入れた「遊びプログラム」を開発し、運用しています。

「遊びプログラム」を通して、からだを動かすことの楽しさ、気持ちよさを感じてもらい、運動が好きになって欲しいというのがミズノの願いです。

ミズノ流忍者学校の使命

  • カラダ作りに必要な体力と運動発育に必要な36の基本動作の取得。
  • 真剣に遊び達成感を味わう。
  • 忍者になりきって運動の潜在能力を引き出す。
  • 運動項目で得意と苦手を親子で発見!

ミズノ流忍者学校の流れ

ミズノ流忍者学校では、5つの巻に分けて修行を行います。

  • 1.はじまりの巻

    みんなが集まったら、先生が修行の内容を説明します。
    返事は忍ばずに、大きな声で!

  • 2.工作の巻

    忍者の修行は、格好も大事!
    忍者になりきるために変身しましょう。

  • 3.準備体操の巻

    変身したら、しっかりと準備体操。
    修行でケガをしないように体を動かしておきましょう。

  • 4.修行の巻

    お待ちかねの修行開始!
    心も体も忍者になって、遊びの術を身につけよう!

  • 5.免許皆伝の巻

    修行完了!
    免許皆伝のカードをもらおう。

忍者修行の地図

修行の巻では、7つの術を修行します。どんどん挑戦しましょう!

  • その1綱渡りの術

    ◆この修業で身につくちから

    たつ・のる・わたる・あるく・とぶ・のぼる

    ※実際には平均台で行います。

  • その2床忍びの術

    ◆この修業で身につくちから

    たつ・はう・おきる・くぐる

    ※実際にはマットとミニハードルで行います。

  • その3手裏剣の術

    ◆この修業で身につくちから

    もつ・はこぶ・あてる・とる・わたす・なげる

    ※実際には平均台で行います。

  • その4壁のぼりの術

    ◆この修業で身につくちから

    のぼる・つかむ

    ※実際には跳び箱とマットで行います。

  • その5忍びあるきの術

    ◆この修業で身につくちから

    あるく・はしる・とぶ

    ※実際にはラダーで行います。

  • その6身かわしの術

    ◆この修業で身につくちから

    なげる・あてる・わたす・もつ

    ※実際には鉄棒とマットで行います。

  • その7槍投げの術

    ◆この修業で身につくちから

    なげる・あてる・もつ・わたす

    ※実際にはミニハードルとフープで行います。

  • 最後はキメポーズ!
    楽しく修行を
    乗り越えるでござる!

武者修行記録

ブログにてイベントレポート公開中!

ブログにてイベントレポートを更新しています。
忍術修行のようすをのぞいてみよう!

忍術修行記録を見る

近日中の開催時期、場所はこちらでもお知らせしています。

お問い合わせ

ミズノ流忍者学校は、全国の施設またはイベント会場で開催されています。

イベント主催者の方へ

ミズノ流忍者学校のイベント開催概要です。
時間、場所の条件などを記載しております。
開催をお考えの方はご一読ください。
不明な点はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

忍者学校開催の概要

お問い合わせ

お問い合わせ、お見積もりのご依頼やご質問等は下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
個人のお客様でもお問い合わせいただけます。
(※時期によれば、ご対応できない場合がございますので、ご了承ください。)

お問い合わせフォーム

ミズノはスポーツイベントを通し子どもの健全な発達発育をサポートします。

他のイベントもチェック