さまざまなお客様の課題やご要望に応えることでできたお客様の事例レポート

CUSTOMER VOICE

ミズノスポーツプラザ潮芦屋

「スポーツメーカーの総合力を活かして、地域のスポーツ政策に貢献できればと考えています。」

当時、開発途上であった芦屋浜を、スポーツメーカーならではのトータルな施設運営で、遠方からも集客できる一大スポーツ基地に。

導入項目

  • 土地活用
  • 施設運営
  • スクール運営

ミズノスポーツプラザ潮芦屋を設立した背景は?

平岡(営業担当):「スポーツと笑顔がはずむまち」をコンセプトに地域との連携を大切に地域に根ざした運営を目指しました。
提案段階では芦屋浜もまだ開発途上で、商業施設などもほとんど無く、訪れる方は少数でした。
しかしながら芦屋市は縦に長い市であり、スポーツという明確な理由があれば山手からも誘客できると感じ、粘り強く提案し、実現しました。

施設運営の中で大切にしていることは?

稲濱(支配人):安全・安心を最優先に、全てのお客様に「楽しかった!」と健やかな笑顔で言っていただける施設を目指しています。
そのために、スタッフ一人ひとりが常に笑顔で接客することを心がけています。また地域に根ざした施設運営の一環として、会員制のテニススクールやサッカースクール、ゴルフスクールなど各種スクールやイベントを充実させています。

今後のビジョンは?

平岡:現在、同エリアにある芦屋市総合公園もミズノグループが指定管理を受けて管理運営しており、管理面やサービス面で相互活用を積極的に行っています。今後は、芦屋市体育協会とも関係を深め、スポーツメーカーとして芦屋市のスポーツ政策に貢献できればと考えています。
稲濱:スクールの子供たちが大人になっても利用者として帰ってこれる施設であり、高齢者の皆様にとってコミュニティ作りができる場であるような生涯スポーツの場として、全てのお客様がいつでも快適に過ごせる、地域No.1のスポーツ施設を目指していきます。