やってみよう、メンタルトレーニング! ~モチベーションが下がった時の対処法編~

春ですね。春うららですね。

春は暖かな過ごしやすい季節になりますが、そんな気候とは裏腹に、進級や新しいチーム編成で環境が変わり、「部活辞めたいなぁ」「チーム辞めたいなぁ」など気持ちがモヤモヤすることもあるのではないでしょうか? また、そんなことをお子さんから言われたりしたら親としてはどうアドバイスしたらいいのか、悩むところですよね。

今回は、そんな親御さんの悩みに藤代メンタルコーチに答えていただきました。

Q. 子どものモチベーションが下がった時の対処法。
やりたくない、辞めたいなど口にした場合。

A. 「子どもたちのモチベーションがずっと高いままでいてくれたらいいのに」と僕ら大人はやる気の火が消えないことを願い、期待を寄せるのですが、そうもうまくいかない時ももちろんありますよね。
また、「自分でやりたい、と言い出したことなんだから、簡単にやりたくない、辞めたいなんて言うな!」と声を荒げてしまうこともあるかもしれません。

ある中学生の男の子と関わらせて頂いた時のことです。
その選手は小学生時代には世代別の日本代表のトレーニングにも参加するほどの実力の持ち主。けれど、中学生になりコーチや周囲の選手とうまくいかず、チームを転々とし、ついにはサッカーを辞めたいという気持ちに。

それを知ったお母さんが彼と一緒に相談に来てくれました。
「やりたくない」と子どもたち選手が口にした時は、その言葉に耳を傾けてあげることが重要です。子どもたちの言葉は多くの場合「暗号化」されていて、すぐにはわからないようになっていますから、じっくりと耳と気持ちを傾けていきましょう。

「そうか、やりたくないと思っているんだね。どうして、そう思うのか聞かせてくれないかな?」

時間をかけ、問いかけていくと、彼は涙ながらに周囲の選手とうまくやろうと思っているけれど、ついつい辛く当たってしまうこと。親友と一緒の高校に行って本当はサッカーを続けたいという思いを教えてくれました。

子どもの口から「辞めたい」「やりたくない」という言葉が飛び出すと僕ら大人は「辞めたいなんて言うな!」「自分でやりたいと言ったんだろ?」「そんなんじゃ忍耐力がつかないぞ!」とついつい声を荒げ、突き放してしまいがちです。
けれど、それでは、「うちの親は何もわかってくれない。もう相談しない。」と余計に心を閉ざしてしまいます。

彼のお母さんとしては
「小学生で世代別日本代表のトレーニングに参加しているんだから、このまま頑張れば将来も...」といつの間にか自分の夢を押し付けていました、と教えてくれました。

お父さんやお母さんが「そっか、いまはやりたくない気分なんだね」と子どもたちの思いを最後まで聞き、受け止めてくれるだけで「正直に相談してよかった」と自分の気持ちを整理することができます。

相談に来てくれた彼の話に最後まで耳を傾けた後、
「どうしたい?」と問いかけると
「もうちょっと頑張りたい」
どうすれば、辛く当たらないようにできるかな?
どうすれば、親友と一緒の高校でサッカーができるかな?
と、アイデアを考えるのに時間を忘れて没頭していました。

子どもたち選手は自分の気持ちや考えを最後まで聞いてくれるだけで安心して、もう少し頑張ろうかな、という気持ちになることも多くあります。

もちろん、「本当に辞めたい」と切に願う選手もいるでしょう。
その時は一度、距離を置いてみることで見えてくるものもあるはずです。

軽々しい気持ちですぐに「辞めたい」「やりたくない」という言葉を口にする場合は、また対応が異なってきますが、まずはその理由に耳を傾け、受け止めてあげることが大切です。

◎ポイント
・「やりたくない」「辞めたい」という理由を聞く
・最後の一言まで耳を傾ける
・気持ちを受け止める

回答 メンタルコーチ 藤代圭一氏


みなさんから藤代メンタルコーチに聞いてみたいことはありませんか?指導者の方でも選手でも親御さんでも結構です。「○○なときはどうすればいい?」など質問をお待ちしてます。

前回の記事
http://www.mizuno.jp/contents/zone/column/2016/0127.aspx
Q. 小学生の子供で意欲はあるのですが、基本稽古での指導内容が習得出来ず毎回同じ点を注意しています。どうすれば習得出来・自身で改善しようと向上心が湧いてくるでしょうか。

~藤代圭一氏プロフィール~

スポーツメンタルコーチ/しつもんメンタルトレーニング代表

http://shimt.jp

日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー

全国のクラブチーム、部活動に伺い、1人でも多くの選手がその人らしく輝くために、心理面・チームづくりをサポート。
・全日本女子フットサル選手権 準優勝
・U-15 全国女子サッカー大会 全国ベスト4
・U-15 全国女子フットサル大会 全国優勝(2連覇)
・全国高等学校総合大会出場(インターハイ/サッカー)
・U-15 野球イギリス代表選手