やってみよう、メンタルトレーニング! ~こんな時はどうすればいい?~

今回はみなさんからいただいたご質問の中から、下記の質問に藤代メンタルコーチにアドバイスしていただきました。

みなさんも「あ、私もこんな時ある・・・」「うちの息子もこんな感じだ・・・」など、思い当たる場面あるのではないでしょうか?参考にしてみて下さいね。

引き続き、みなさんからのご質問もお待ちしていますよ。

Q1. 試合でいつもコーチに怒鳴られます。言われていることは分かるのですが、ビクッとしてしまって体が動きません。そんな時はどうすればいいですか?

A1. 試合で怒られ続け、コーチの目が気になり、本来の力を発揮できないということは、残念ながらよく見かける光景です。「伝え方」という意味では、僕ら大人も気をつけなければいけないことの一つで、怒鳴ることと同時に、選手本人(質問者の方)が理解し、行動に移しやすい伝え方を工夫する必要があります。

けれど、選手である質問者さんがコーチに「伝え方を変えてください」と言ってもさらに怒鳴られるでしょうし、今後、移籍などで指導して下さるコーチの変更があったとしても、新しいコーチも怒鳴ることを大切にしている方である可能性はもちろんありますよね。

そこで、おすすめしたいことは
「自分の力で変えられるものに意識を集中させること」です。

ビクッとしてしまう理由をもうすこし伺えたら良いのですが、推察させて頂くと「期待に応えられるか不安」「結果を出せるか心配」「コーチに怒られるのではと怖くなる」というような不安や恐れを抱いているのだと思います。

こうした「他人の期待」や「結果」「相手(他人)」を変えることはできません。ご自身が最高のパフォーマンスをしたとしても、それを相手が上回るパフォーマンスを発揮し、思ったような結果を出せないこともありますよね。

そして、自分の力で変えられないものに意識を奪われると、集中力が低下し、本来の力を発揮できなくなってしまいます。

ですので、「自分の力で変えられるものは何だろう?」「いま、できることは何だろう?」と自分自身に問いかけ、整理し、そこに力を向けることが大切です。

自分が変えられるものは大きく分けて「自分」と「いま」だけ。結果などの未来を意識すると不安は大きくなりますので、いまできる行動に意識を向けましょう。

◎ポイント
・試合中に自分の力で「変えられるもの」と「変えられないもの」を整理する
・変えられるものは大きく分けて「自分」と「いま」だけ
・自分の変えられるものに意識を向け、行動を起こそう

Q2. 試合中、どうしても興奮してしまって、メンバーにもキツく言ってしまい、後でトラブルになることがあります。もう少し冷静になりたいのですが、自分を抑える方法を教えてください。

A2. 「もっと冷静になりたい」そう思いつつも、期待したプレーをチームメイトがしてくれないと頭に血が上り、カッとなってキツくあたってしまうことってありますよね。

いくつかポイントがあるのですが、事前に準備できることと、実際のプレー中に分けて考えてみましょう。

事前に準備できることは、質問者の方がチームメイトに期待していることを整理することです。

例えば、サッカーで考えてみると、「ボールを保持し、サイドから崩そう」というチームの考えをしっかりと共通認識として、各プレイヤーが理解していないと、選手ごとに異なるプレーをしてしまいます。

ですので、
「チームメイトに期待していることは何だろう?」そう問いかけ、その答えを実際にチームメイトに伝えることによって、共通認識をつくることができます。ここを整理しないままにプレーを続けると、指示しても動いてくれない選手への期待は「怒り」に変わってしまいます。
お互いの期待を整理し、伝え合うことで、興奮してキツく伝えてしまう機会を減らすことができます。

とはいえ、様々なことが起こるのが試合。どうしても興奮してしまうことはありますよね。そんな時はまずは「フーッ」と息を吐き、心が落ち着くように深呼吸をしましょう。人の感情のピークは長くても、6秒程度と言われています。ですので、すぐに怒りをぶつけるのではなく、時間を置いてみます。その際は、事前に「イラっ」と感じた時にする行動を決めておくのが効果的。例えば、手のひらに「大丈夫、大丈夫」「平常心」と書いておきます。そして、その文字を見ることによって、瞬間沸騰した怒りを鎮めることができます。

試合中の6秒はとても大事な時間。「そんな時間はない!」と思う方もいるかもしれません。ですので、いきなり試合で試すのではなく、練習や日常生活の中で実践してみる。そうした経験を積み重ねることによって、時間は短くなり、試合中でも怒りをコントロールすることができるようになるはずです。

◎ポイント
・「どんな期待があるだろう?」チームメイトへの期待を整理する
・チームメイトへ伝える(チームメイトからの期待も知ることができるとより良い!)
・怒りを感じたら「フーッ」と息を吐き出す
・日常生活や練習の時から実践する

回答 メンタルコーチ 藤代圭一氏


みなさんから藤代メンタルコーチに聞いてみたいことはありませんか?指導者の方でも選手でも親御さんでも結構です。「○○なときはどうすればいい?」質問をお待ちしてます。

前回の記事 http://www.mizuno.jp/contents/zone/column/2015/0910.aspx

~藤代圭一氏プロフィール~

スポーツメンタルコーチ/しつもんメンタルトレーニング代表

http://shimt.jp

日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー

全国のクラブチーム、部活動に伺い、1人でも多くの選手がその人らしく輝くために、心理面・チームづくりをサポート。
・全日本女子フットサル選手権 準優勝
・U-15 全国女子サッカー大会 全国ベスト4
・U-15 全国女子フットサル大会 全国優勝(2連覇)
・全国高等学校総合大会出場(インターハイ/サッカー)
・U-15 野球イギリス代表選手