桜色に秘められたバレー女子部員のマインド

スパイクを打つ時は、1秒もない限られた時間の中でより速く最高速度に達することが求められますが、「ウエーブライトニングZ」はどのような効果を与えてくれますか?

「Z」のテーマは"絶級加速"。スパイクの助走でより加速し、力強く蹴りだせる構造を追求しました。秘密は、進化したソール構造に隠された2つの機能にあります。まず、アウトソールのプレートの形状と硬さが進化しました。ただ軽いからスピーディ、という単純な仕組みではなく、限られた時間の中で最高速度を出すことにこだわったシューズなのです。

メインカラーの桜色は日本全国のバレー女子部員に向けたシューズですが、まず美しさに驚きました。なぜ、このカラーを選んだのでしょうか?

桜のイメージにこだわったのは、独自のリサーチで判明した「バレー女子部員のマインド」に理由があります。バレーやサッカー、バスケなど様々な部活動に所属する女子部員たちに対しアンケートを行ったところ、バレー部員にだけ「つなぐ」というマインドが突出して多い結果となりました。1人ではなく常に仲間と共に勝利を目指す、バレー部員ならではのマインドを元にカラーを探した時、女子を愛でる時の花でもあり、たくさんの 「花びらたち」 が集まり、1つの大きな木となる 「桜」 が浮かびました。

また、日本を象徴する花であるというところも、私たちが日本のものづくりを大切にしてきた日本のメーカーという点と合致していました。そこでメインカラーはサクラと決め、さらにローカットモデルはサクラを含めて4色、ミドルカットモデルは2色のバリエーションを用意しました。男子部員も含めて皆さんに「これだったら自分にパワーをくれる」と思える1足に出会ってほしいと思っています。

新ソール構造が生み出す「絶級加速」

スパイクを打つ時は、1秒もない限られた時間の中でより速く最高速度に達することが求められますが、「ウエーブライトニングZ」はどのような効果を与えてくれますか?

「Z」のテーマは"絶級加速"。スパイクの助走でより加速し、力強く蹴りだせる構造を追求しました。秘密は、進化したソール構造に隠された2つの機能にあります。まず、アウトソールのプレートの形状と硬さが進化しました。ただ軽いからスピーディ、という単純な仕組みではなく、限られた時間の中で最高速度を出すことにこだわったシューズなのです。

スパイクの助走は4歩で行われ、加速には 1歩目と 2歩目が大きく影響します。特に1歩目は、体重をいかに効率良く母指球(親指の付け根部分)に乗せ、足を内側にねじらせて強く蹴りだせるかが鍵となります。このため、シューズのソールも足の裏に沿って「内ねじりしやすい構造」であることが良いと言われています。そこで「Z」では、ソールの前後の屈曲性に加え、土踏まずの部分に斜め方向に大きな溝を加えることで、自然な足のねじれをサポートする設計を採用しました。(※写真A)

次に、ミッドソールの進化です。ここは通常、外部からは見えない部分ですので、模型を使ってご説明します。ミッドソールは新素材のPoWnCe(パウンス)を開発し採用したことで、「10」のミッドソールと同等の反発性を維持しながら約10%の軽量化に成功しました。さらに屈曲性も進化しました。模型をご覧いただくと、つま先の部分が黒く塗られているのが分かります。(※写真B) ここは最後に体重を乗せて蹴りだす部分なので、厚さ約0.2ミリの硬質EVAプレートを配置し、よりダイレクトに蹴る力が床に伝わるように設計しました。

検証結果のデータをご覧いただくと、「10」と「Z」では、助走の1歩目・2歩目からすでに「Z」の方が母指球にも親指にも体重がかかり赤色になっています。また「Z」の方が指先まで赤色になっていて、力強く蹴り出せていることがわかります。そして、体重移動の速さを表す白い線を見ても「Z」の方が「10」より短く、これはより速く母指球に体重が乗り、加速を生み出しているということを証明できました。

さらに驚いたのは、これまで「10」を着用してくださっているVリーグの選手が「Z」を履いた時、外側から見えないにも関わらずミッドソールの変化に気づいてくれました。データだけでなく、実感値として表れたことが何より嬉しかったです。

アッパーの新設計で、より動きやすく

動きやすさを追求した新設計で、見た目もとてもスマートなフォルムになりましたね。

「Z」のアッパーは「10」よりもさらに動きやすくするために「ダイナモーションフィット」という設計を取り入れました。新設計によりフィット感と動作性が高まり、見た目もとてもスマートになりました。このダイナモーションフィットとは「運動中の皮膚伸縮」の分析をもとに、皮膚の伸びが大きい部分には動きを損なわないよう工夫を施す設計です。「Z」では、よく擦るため耐久性が求められる甲の内側などはメッシュ・人工皮革・ポリウレタンシートの3層重ね、皮膚の伸びが大きく動作性が求められる甲の外側などはメッシュとポリウレタンシートの2層重ね、通気性が求められる部分はメッシュのみの1層となっています。3層よりも2層の方が柔らかく曲がるので、曲げた時に起こる素材のたわみを吸収し、より動きやすくなりました。

「ウエーブライトニングZ」は、バレー部員のマインドとミズノのテクノロジーを凝縮した最新モデルです。今がんばっている皆さんにも、バレー未経験の中高生にもバレーの魅力を知って好きになって欲しい、そんな気持ちで作りました。「10」の単なる続きではない「新たな始まり」であるという誓いのとおり、また次の新しい驚きを提案していければと思います。

  • 品番V1GA1500:ウエーブライトニングZ
  • 商品詳細はこち
  • 購入はこちら