2017.09.13.

2017年版下関海響マラソンコースを歩いてみよう!応援・観戦予定の方必見!

 

今回は、下関に来ました!

下関駅前

ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」を使って、マラソン大会コースを歩く第2弾です。 第1弾は大阪マラソンのコースを歩きました。→前回の記事はこちら

今回歩いたマラソン大会コースは、2017年11月5日に開催される下関海響マラソン大会コースです。今年で10回目を迎え、約1万人が参加する人気マラソン大会です。この大会にミズノは特別協賛しています。
※参照:http://kaikyomarathon.jp/course.html

「aruku&」は、スマホのGPS機能と歩数計機能を利用したアプリで、アプリを起動しウォーキングすると、「依頼」という形でミッションが与えられ、クリアしていくというゲーム感覚でウォーキングを楽しむものです。依頼をクリアすると獲得できるカードを集めると枚数に応じてさまざまな賞品に応募できます。

  • 今回は、8月に発売したウエーブリム DT3を履いて歩きます。実は私、ウォーキングシューズをはじめて履きます。このウエーブリム DT3は、クッション性がよく、足を入れたときのフィット感がGOOD!デザインは、シンプルでどんな服装にも合わせやすいです。今回はグレー×ラベンダーを履きました。他にも3色展開しています!さあ、どんな履き心地か今から楽しみです!

  • ウォーキングシューズ ウエーブリム DT3

スタート場所は、下関駅より徒歩10分ほどの海峡メッセ下関と海峡ゆめ広場です。ちなみにここが下関海響マラソン大会ゴール地点です。

  • 海峡メッセ下関 海峡ゆめ広場
  • 海峡メッセ下関 海峡ゆめ広場

さあ、下関海響マラソンコースをaruku&のアプリを使い、歩きたいと思います!
早速、aruku&の画面には、依頼があることを示す「!」が表示されています(図1)。初めの依頼は、「2時間以内に500歩あるくとクリア」です(図2)。「依頼を開始」のボタンを押すと、依頼クリアに向けたカウントがスタートします。

  • ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」の画面1
    (図1)
  • ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」の画面2
    (図2)

約10分後には、「依頼達成」。「とろける おやつ昆布」のお宝カードゲット(図3)!
次の依頼は、「18時間以内に3300歩あるくとクリア」(図4)。なかなかハードです。
と思っていると、別の依頼が入りました。「話を聞く」を押し、依頼内容を確認します(図5)。

  • ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」の画面3
    (図3)
  • ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」の画面4
    (図4)
  • ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」の画面5
    (図5)

そうすると「依頼リスト」に追加されます(図6)。この追加された依頼は、現在挑戦中の依頼が終わるまで、新しい依頼を実行することができません。挑戦中の依頼が終わるまで、新しい依頼がたまっていきます(図7)。

  • ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」の画面6
    (図6)
  • ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」の画面7
    (図7)

3300歩クリアを目指し歩いていると、まず初めのスポット、赤間神宮に着きました!
ちょっと寄り道。せっかく来たのでお参りしたいと思います。

赤間神宮

無事に終わりますようにと、願いつつ赤間神宮をあとにします。

  • 赤間神宮
  • 赤間神宮

3300歩まであと904歩(図8)!

  • ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」の画面8
    (図8)

また依頼を発見(図9)!追加され、依頼が溜まりました(図10)。
その後すぐ、「依頼達成!」し、お宝カードを12枚ゲットしました(図11)。次の依頼をこなしていきます。

  • ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」の画面9
    (図9)
  • ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」の画面10
    (図10)
  • ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」の画面10
    (図11)

関門橋が見えてきました!山口県と福岡県をつなぐ橋です。関門橋を見ながら海沿いを歩いていきます。

関門橋

そうすると、みもすそ川公園です。下関戦争で使用した長州砲のレプリカがありました!源義経と平知盛の銅像もあります。

  • みもすそ川公園
  • みもすそ川公園

歴史を振り返りながら、まっすぐ歩きマラソンコースの折り返し地点を折り返し、まったく同じルートを戻ります。
同じルートですが、進行方向が違うと風景が違うので、また違う楽しさがあります。

歩いていると下関海響マラソンのロゴの入った自販機を発見!
よく見ると、この自販機の売上金の一部が下関海響マラソンの運営に活用されます、と書いています。
ということで早速購入~!この日は、気温が33度あり、すでにペットボトル3本目!
のどが潤いました。この自販機は、唐戸市場の駐車場横あたりにあります。

  • 自販機
  • 自販機

水分補給をして、歩くとすぐに「唐戸市場」があります。

  • 唐戸市場
  • 唐戸市場

「唐戸市場」からちょっと歩くと、下関市立しものせき水族館「海響館」。外観はこんな感じです!

下関市立しものせき水族館「海響館」

このあたりは、観光地です。観覧車もありました。
マラソンコースもこの海沿いを走るので、ランナーの方も気持ちいいのではないでしょうか。もちろん、歩くのにもぴったりです!

  • 下関海響マラソンコース
  • 下関海響マラソンコース

応援や観戦で行かれる方は、この周辺でランナーを見て、観光をして、ランナーを応援して、と過ごすといいかもしれませんね。
スタート地点の海峡メッセ下関と海峡ゆめ広場を通過し、彦島方面へ行きます。

次のポイントのナイスビューパークです。

ナイスビューパーク

ナイスビューパークを過ぎるとすぐに彦島大橋です!マラソンコースはこの橋を渡って、長州出島へ向かいます。
この橋に歩道がなかったので、渡れず写真だけ撮影しました。マラソンコースで走るときは気持ちよさそうですね!

彦島大橋

気がつくとお宝カードがたくさんたまっています(図12)。全部で、52枚!何個応募できるか楽しみです♪

  • ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」の画面12
    (図12)

長州出島大橋!すこし夕日がでてきて、すごくキレイでした!
目の前まで行くと、普段は立ち入り禁止みたいですね。ここを走れるのは、ランナーになった人だけの特権かもしれません。

  • 長州出島大橋
  • 長州出島大橋

さあ、ゴールの海峡メッセ下関と海峡ゆめ広場へ向けて戻りましょう!

  • 長州出島大橋

最後に、スタート場所の海峡メッセ下関と海峡ゆめ広場に着きゴールです!
今回はスタートした時間がお昼だったので、もう夜になってしまいました。

  • aruku& あるくと
  • 海峡メッセ下関 海峡ゆめ広場

この日の成果は、「とろける おやつ昆布」1つ、「保存用ミレー」1つ、「グァバドリンク」2つ、計4つを応募することができました(図13)。応募までたどりつけなかったカードがこんなにも残っているので、引き続き取り組みたいと思います(図14)!今回は、当たるといいな~(※賞品は定期的に変更となります)

  • ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」の画面13
    (図13)
  • ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」の画面14
    (図14)

今回も3万歩歩きましたが、ウォーキングシューズを履くのと履かないのでは、こんなに違うのだとびっくりしました。その違いは、是非実際に履いて体感してください♪
ウエーブリム DT3、一日ありがとうございました。すっかりお気に入りの一足です!

ウォーキングシューズ ウエーブリム DT3

マラソンの応援や観戦は、たくさん歩くので是非ウォーキングシューズを履いてはいかがでしょうか?

ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」
 

最新の記事

最新の発見隊記事

敬老の日のプレゼントにおすすめ!ウォーキングシューズ売れ筋ベスト3!

関連コンテンツ

  • ウエーブリムDT3