2017.09.29.

意外と知らない!?卓球ラバーができるまで

 

2017年の話題のスポーツといえば、「卓球」ですね!
卓球は、老若男女問わず、また狭いスペースでもできるスポーツです。
最近、卓球部に入部する人が増えたり、趣味で卓球をする人が増えたり、といったことも耳にするようになりました。

そんな卓球にかかせないのが、卓球ラバー!
卓球ラバーとは、ラケットに貼り付けられた赤や黒のゴムのシートで、たくさんの種類があります。
スピード重視の人や、スピン重視の人、両方重視している方など、プレースタイルによってもさまざまです。

皆さん、卓球ラバーがどうやってできているか知っていますか?
今回は、卓球ラバーができるまでを動画で紹介します!

防振ゴム

こんな工程を経て、卓球ラバーができています。

実は、この撮影をしたのは、ミズノ大阪本社!
卓球ラバーをつくる場所があります。ここで試行錯誤して誕生した商品が日本製卓球ラバー「Q3」です。

「Q3」は、高機能ゴム部品メーカーの住友理工株式会社と共同開発しました。
※「社会見学に行ってきました!住友理工ってどんな会社?」はこちら

攻撃型向けの人にオススメの卓球ラバーです。ぜひ、チェックしてみてください!

Q3の詳細

卓球ラバーQ3

 

最新の記事

最新の発見隊記事

TVドラマとのコラボレーションも!陸上競技のマーケティングの仕事とは?