2017.12.08.

TVドラマとのコラボレーションも!陸上競技のマーケティングの仕事とは?

 

以前、シューズフィッターのお仕事シューズを作る人のお仕事について取り上げました。
陸上シューズを作るところから、みなさんの手元に届くまで多くのプロフェッショナルが関わっています。企画する人や材料を調達する人、シューズを作る人もいれば、選手にヒアリングへ行く人などさまざまです。ここで今回は、“シューズの魅力をたくさんの人に伝える人“についてご紹介したいと思います。
教えてくれるのは、ミズノで陸上競技のマーケティングを担当している河野(かわの)さん。

ミズノ(mizuno)で陸上競技のマーケティングを担当している河野光裕がTBSドラマ陸王で登場する「マラソン足袋」と一緒に撮影している写真

■マーケティングの仕事とは?

 マーケティングには幅広い仕事がありますが、「お客さまに満足して商品を使っていただくために、商品、イベント、売り場などを活用してより楽しい顧客体験を考える仕事」だと考えています。
お客さまの満足度をはかる指標として、代表的なものに「マインドシェア」と「ハートシェア」があります。
*マインドシェア=安心感
:消費者の心の中で企業やブランドがどれだけ強く印象付けられているか。どれだけ知っているかという安心感。例えば、「コーヒーといえば、○○。」「スマホといえば、○○。」など、最初に思い浮かぶブランドの占有率(強さの割合)のこと。

*ハートシェア=信頼感
:好感度のこと。「買ったことはないけど、機会があったら買ってみたい。」と思うこと。
この「マインドシェア」と「ハートシェア」を高めるための顧客体験を考えることが使命になります。

■TVドラマとのコラボレーションも仕事のひとつです。

直接商品に関係がないTVドラマとのコラボレーションもお客様の満足度を高めるひとつの仕事として考えました。テレビ局からお話をいただいたときには、ミズノというブランドに親しみを持っていただくチャンスなので「ぜひに」とお受けしました。陸上シューズが題材のTVドラマ(TBSドラマ 日曜劇場「陸王」)だったので、ドラマ内でミズノ製シューズが活躍することを光栄に感じたからです。

ミズノ(mizuno)で陸上競技のマーケティングを担当している河野光裕が登場しているTBSドラマ陸王のプロモーション用広告

TVドラマの中の選手ももちろんですが、シューズを作っているメーカーとして、ミズノのシューズを履いて走っている選手を見ると本当に心から声援を送りたくなります。選手ががんばっている姿を見ると心打たれますし、自分達にとっても選手のがんばりが原動力です。
また、TVドラマを見て「ミズノに親しみを感じる」などポジティブなご意見がSNS上であがっていると、本当に嬉しい気持ちになります。是非、ドラマ内でのミズノ製シューズ・ウエアにも注目していただきたいです。

ミズノ(mizuno)で陸上競技のマーケティングを担当している河野光裕が赤の陸上シューズ(スパイク)を持っている
 

最新の記事

最新の発見隊記事

もうすぐクリスマス!売れ筋ギフトランキングをご紹介!~エスポートミズノ(東京)編~

関連コンテンツ

  • ミズノ TRACK & FIELD