2017.09.12.

「お仕事紹介!実は○○な社員 Vol.1」

 
お仕事紹介!実は○○なミズノ社員。

スポーツメーカーであるミズノには、現役選手や過去に競技をしていた人など様々な経歴を持つ社員がいます。そこで今回は、陸上競技・走幅跳で世界選手権への出場経験をもつ社員に取材しました!世界で戦ったことのある社員の現在のお仕事とは?

■ 今回紹介する社員は…

田川 茂
コンペティションスポーツ事業部事業販促部 所属

略歴
・ミズノトラッククラブ(以下MTC)所属選手として、1998年にミズノへ入社
・小学校5年生から社会人まで20年間、陸上競技・走幅跳に取り組む
・世界ジュニア陸上競技選手権(1994年・リスボン) 銅メダル
・世界陸上競技選手権(1999年・セビリア) 出場
・自己ベスト 8m15

■ 現在のお仕事内容は?

陸上競技選手が使用するシューズなどへの要望をヒアリングし、シューズの企画担当者や工場にいるクラフトマンにフィードバックすることでより良いシューズの制作ができるよう橋渡しをしています。

陸上競技選手のサポートをする仕事

■ 現在のお仕事の担当年数は?

2005年にMTCの選手を引退して、翌06年から現在までの約12年間従事しています。

青色のミズノカー。#ミズノカー

■ 選手をサポートする上で大切にしていること、こだわっていることは?

各選手のパフォーマンスを最大限引き出せるよう、選手とのコミュニケーションを工夫しています。
例えば、陸上の競技用シューズについて選手からヒアリングをする際に、選手はそれぞれ自分の表現で要望を話すので、普段から各選手の言葉や仕草をよく観察するように心がけています。そうすることで各選手の本音に近い意味で理解できるようにしています。
また、選手からヒアリングした要望は、競技時の動作や力の伝え方など自分自身の競技経験を加味して、シューズを作るクラフトマンにフィードバックするようにしています。

■ 仕事の醍醐味は?

なんといっても、サポートする選手が活躍することですね。選手とクラフトマンとやり取りして作り上げたシューズを履いて活躍するシーンは、まさに醍醐味ですし、大好きな陸上競技に関われていることを実感する瞬間でもあります。

■ 今後の意気込みは?

先日、子供たち向けのイベントで、陸上選手をサポートする仕事を紹介し、実際に足型を測定する体験をしてもらいました。スポーツをしている子供たちが多く、目を輝かせて話を聞き、興味を持ってくれることをうれしく感じました。
同時に、子供たちが憧れるようなトップアスリートと一緒に仕事をできることを改めて誇りに思いました。
これからも、年代を問わず、スポーツをする人が快適に、そしてパフォーマンス面で力になれる様なスポーツ品を作っていくことに貢献していきたいと思います。

アフタースクールKippoのイベントで、子供とふれあう様子。#アフタースクールKippo
アフタースクールKippoのイベントで、講義する様子。#アフタースクールKippo

今回は、元陸上競技選手をご紹介しました。次回もお楽しみに。

取材協力:アフタースクールKippo

 

最新の記事

最新の発見隊記事

TBSドラマ日曜劇場「陸王」に出てくるマラソン足袋 製作秘話とは?!