やきゅうを学ぶ

TOP > やきゅうを学ぶ > メンテナンス工房 > グラブのお手入れ > グラブのひものしめ方

メンテナンス工房

  • グラブのお手入れグラブのひものしめ方雨にぬれたときのお手入れ方法
  • スパイクのお手入れ
  • やきゅうをはじめるキミへ
  • やきゅうが上手くなりたいキミへ

グラブのお手入れ

グラブのひものしめ方

日ごろのグラブの手入れ方法をいっしょに学びましょう!

指先のひもをしめる
しめすぎは、グラブが丸くなって指先の広がりが悪くなるので注意しよう。指先のひもをしっかりしめます。指先のひもがゆるいと、グラブさばきや形が悪くなってしまうので、しっかりしめます。
手首まわりのひもをしめる
グラブをはめたときにグラグラしていたら、手首まわりのひもをきっちりしめておきましょう。
日ごろのグラブの手入れ方法

雨にぬれたときのお手入れ方法

グラブが雨にぬれた時の手入れ方法をいっしょに学びましょう!

  1. 泥をふきとる

    水で丸洗いはするのはダメまずは泥のよごれを水をしみ込ませた布きれなどでふきとります。汚れがひどい場合でも、水で丸洗いはするのはダメです。

  2. 水を吹きとる

    泥を取り除いてから乾いた布で水分を取ります。

  3. 「グラブのお手入れ方法」の手順でクリーンアップ

  4. 日のあたらないところで保管

    水で丸洗いはするのはダメきれいにしたグラブは、日のあたらない場所で保管します。
    ※直射日光があたらない場所で保管するようにしましょう。

グラブのお手入れ方法

このページの上部へ