やきゅうを学ぶ

TOP > やきゅうを学ぶ > メンテナンス工房 > グラブのお手入れ

メンテナンス工房

  • グラブのお手入れグラブのひものしめ方雨にぬれたときのお手入れ方法
  • スパイクのお手入れ
  • やきゅうをはじめるキミへ
  • やきゅうが上手くなりたいキミへ

グラブのお手入れ

グラブはとっても大切な道具のひとつ。しっかり手入れして、長持ちさせよう!道具を大切にすることが、上達につながるよ!

  • 5分でわかる。グラブのお手入れ

グラブのお手入れ用品 【おすすめ品】

  1. メンテナンスグッズはコチラ
  2. ストロングオイル
  3. ストロングミンク
  4. レザーケアクリーム
  5. ウエットグラブクリーナー
  6. グラブ保型ベルト

グラブのお手入れ方法

よごれをとる
  • グラブのお手入れ方法:手順1
  • グラブのお手入れ方法:手順2

グラブを使用したあとは、革についた汚れを柔らかい布やブラシできれいに落とします。

全体にオイルをぬる
  • グラブのお手入れ方法:手順3
  • グラブのお手入れ方法:手順4

よごれをとった後は、オイルをスポンジや布に少しつけて全体に薄くぬりましょう。ただし塗りすぎには注意です!
グラブが型くずれしたり、重くなる、柔らかくなりすぎるなど、かえって寿命を縮めてしまいます。
※ゲーム直前のオイルをぬると、ボールがとりにくくなることがあるのでやめましょう。

グラブの内側にオイルをぬる
  • グラブのお手入れ方法:手順5
  • グラブのお手入れ方法:手順6

グラブの内側は、手のひらの汗で一番いたむところです。ほうっておくと、ひび割れをおこしてグラブがダメになってしまいます。
やわらかい革にぬるオイルや、専用のオイル手袋などをつかって、しっかりお手入れしましょう。

ボールをキャッチしてみる
  • グラブのお手入れ方法:手順7
  • グラブのお手入れ方法:手順8

オイルを全体に塗り終えたら、ボールをポケットに入れてみましょう。
ノックや試合でボールをとるシーンをイメージしながら、感触を何度も確かめましょう。

グラブの持ち運び方と置き方

グラブ保型ベルトで巻いて運ぼう
  • スパイクのお手入れ方法
  • グラブのカタチを保つために、大きめのボールを入れて専用の保型ベルトなどで巻いておこう(ソックスバンドなどでもOKです)。

グラブは立てて置いておこう
  • スパイクのお手入れ方法
  • お手入れ後や使用しない時は、風通しのいい所にグラブを置きましょう。グラブの形がくずれないうよう、立てて置いておきましょう。

    スパイクのお手入れ方法
グラブのひものしめ方
雨にぬれたときのお手入れ方法