受け継がれてきたクラフトマンシップ。

01:岸本マイスター

トッププロから絶大なる信頼。波賀が世界に誇るゴッドハンド。

岸本 耕作グラブマイスター
担当選手
イチロー選手、荒木雅博選手、
成瀬善久選手、坂本勇人選手など多数
グラブ作りで気をつけていることは何ですか?
材料選びから仕上げまですべての工程に気を配り、
グラブの品質を作り込んでいくことです。
グラブ作りに役だっている、と感じた
人生経験があればお聞かせください。
自分は中学、高校時代に野球をやっていました。
おかげで使いやすいグラブのイメージが分かりますね。

02:伊藤クラフトマン

名匠の技をその手に受け継ぐ、次世代を担うチーフクラフトマン。

伊藤 則史製品開発 & トップフォロー担当主任
担当選手
斎藤佑樹選手、A・ジョーンズ選手、
J・ロリンズ選手、J・イグレシアス選手など多数
グラブ作りで気をつけていることは何ですか?
グラブをいちばん良い状態にもっていくために、
作り始めから仕上げまで、いかに材料にストレスを与えずに
作れるか…を考えています。
グラブ作りに役だっている、と感じた
人生経験があればお聞かせください。
異なる分野のモノづくりの方々のお話や考え方を聞いたり、
実際に作業されている姿を見ることで、
さまざまな刺激を受けました。

03:田中クラフトマン

磨かれた感覚で素材を見抜き、革に命を注ぎ込むエキスパート。

田中 章太トップフォロー & 試作開発担当
担当選手
小笠原道大選手、新井貴浩選手、阿部慎之助選手、
石原慶幸選手、嶋基宏選手など多数
プロ選手とのやりとりで印象に残っていることは何ですか?
ミズノのグラブを使用してもらうために何度もグラブを作り、
何度も訪問し、何年もかけて契約してもらったことでしょうか。
グラブ作りの魅力は何ですか?
モノづくりに終わりがないところ。
いつまでも「もっと上を」と追求できるところが素晴らしいですね。

04:神路クラフトマン

選手の想いをそのままグラブに。精度にこだわるプロフェッショナル。

神路 雄祐製品開発 & トップフォロー担当
担当選手
長野久義選手、前田健太選手、田中将大選手、
菅野智之選手、堂林翔太選手など多数
プロ選手とのやりとりで
印象に残っていることは何ですか?
「綺麗に作るのも大事だけど、革のシワをうまく使うことも大事」
と言われた、ある選手の言葉です。
グラブ作りに役だっている、と感じた人生経験があれば
お聞かせください。
ずっと父の背中を見てグラブを作り続けてきました。
何も教えてくれませんでしたが、自分で考え悩みながら
グラブに落とし込むことが、それで身につきました。

05:日下クラフトマン

一本の縫い目にも妥協しない、縫製ひと筋のスペシャリスト。

日下 喜美江クラフトマン
グラブ作りで気をつけていることは何ですか?
オーダー通りのグラブを作ること。
私が任されているのは縫製ですが、
1目1目、丁寧に縫っていきたいという気持ちはあります。
グラブ作りの魅力は何ですか?
夢を追いかけている人のために仕事ができること。
それがいちばん嬉しいことですね。

page top