MIZUNO

MIZUNO BSS SHOP

野球という共通の話題から広がる、人と人の縁がある。

日本全国には、学生や社会人によるアマチュア野球チーム、いわゆる“草野球チーム”がまさに星の数ほどある。
観客として試合を楽しむファン層だけでなく、実際にプレーする人口の多さも野球・ソフトボールというスポーツの特長だと言える。
当然ながら地域にはさまざまな野球コミュニティーが生まれ、グラウンドの内と外で活発な交流がおこなわれている。
ミズノBSSショップもまた、そうした野球の地域コミュティーを支える大きな拠点でもある。

セブンスターズ 新藤純さん 小野真史さん

仲間との出会いが、野球を愛する心をおもいださせてくれた。

 千葉県を拠点として精力的に活動する野球チーム<Seven Stars>。2012年には所属する新日本スポーツ連盟主催の大会で勝ちあがり、ついに全国優勝まで果たしたチームであり、学生野球や社会人野球の経験者が大半だという。主力プレーヤーの一人である小野真史さんも、大学時代には全日本に選出されたほどの経験をもち、卒業後も社会人野球の世界で活躍した。引退時によって少年時代から19年も続けた野球に、いちどは「もう満足した」と感じた彼だったが、それでも野球の魅力を忘れることはできず<Seven Stars>からの誘いでグラウンドへと帰ってきたのだという。

勝つことの嬉しさ、負けることの悔しさ。
それらをすべてチームのみんなと共有できる。

「そんな野球の魅力に、もうとりつかれていますね。もういちど野球に誘ってくれた友人、迎えてくれたチームメイトには本当に感謝しています」
そう語る小野さんだけに、野球はプレーするだけでなく、仲間同士のコミュニティーが存在することも大きな魅力だという。
「人によって経験の長さはいろいろですが、少しでも野球をやっていたと言うと、もう“仲間”なんですよ。すぐに話が盛りあがる。野球という共通の体験、キーワードを通じて、どんどん人の縁が広がっていく。それがやはり魅力ですよね」

道具へのこだわりを親身になってかなえてくれるショップ。

 おなじ<Seven Stars>のメンバーである新藤純さんも、幼稚園時代に野球をはじめたというまさに筋金入りのプレーヤーだ。小学校5年の時にはテレビ局の企画した番組用チームにセレクションで選ばれ、高校3年生の春には選抜高等学校野球大会に出場し甲子園の土を踏んでいる。それほどのキャリアを持つ彼から見ても、いまのチームは信頼できる仲間たちの集まりだという。「全国大会で優勝した時の準決勝・決勝では平均年齢43歳でしたから、決して若くはないチームです。けれど経験値の高いメンバーばかりなので、試合展開や流れに応じたプレーの引き出しが豊富なんですよね。だから30代の若いチームとやっても負けません」「もちろん筋力維持のための腹筋や腕立て伏せは続けていますし、なによりもバットとグローブは毎日手にします」と語る新藤さんの手には、いまも試合用の使い慣れたグラブがはめられている。周囲のメンバーからは“道具マニア”とまで評されるほど野球用具へのこだわりが強いのだという。

周囲のメンバーからは道具マニアとまで評されるほど野球用具へのこだわりが強い。

「小学生の頃から、一人で電車に乗って野球用品のショップまで通っていましたよ。棚に飾られたグラブを端から眺めて、気になるものは実際にはめてみて。ショップの店員さんにアドバイスをもらったりして、ひたすら研究していました」
「これまでの野球人生で、ミズノのグラブはもう20個ぐらい購入したんじゃないかな」という新藤さんにとって、ショップとはつねに相談にのってもらえる大切なパートナーなのだという。

広がる野球コミュニティーの中心に、いつもショップがある。

 小野さんが野球の魅力のひとつとして仲間とのコミュニティーをあげていたが、新藤さんはそうした交流の拠点としても野球用品店があるという。「これだけ長く野球を続けていると当然ですけど、ショップにいけば昔からの知人に会うことも多くなるんですよね。そこでお互いの近況を報告しあったりして、すっかりコミュニケーションの場になっています」「また、いまはネットワークの時代ですから対戦チームの情報なんかはまず検索するんですけど、ショップが主催している大会に出場しているチームなんかだともっと詳しい情報がショップで収集できますよね」グラブやバット、シューズの実物に手を触れて試せること、野球を通じて知りあった人々と直接にコミュニケーションできること、プレーをするうえで有益な最新の情報を集めることができること。そうした野球用品店ならではのメリットが、グラウンドの外での野球の広がりを支えている。

限界なんて自分で決めるものではないし、いまはできるかぎり野球を続けていきたい

そう力強く語っていた小野さんのような、野球を心から愛するプレーヤーたちにとっての
支えとなる場所が野球用品店という空間なのだろう。

ミズノ BSS ショップの
「お客様への5つの約束 ⑤」

MIZUNO BSS SHOP 5PROMISE

野球、ソフトボールに関する情報を提供し、
地域コミュニティーを目指します。