CONCEPT-コンセプト-

“爽やかな香りをまとって守る”をコンセプトに、グラブのケアをしながらニオイ対策を。
ミズノが自信を持ってオススメする、石けんの香りが漂うグラブメンテナンス商品がここに誕生。

DEVELOPMENT-開発背景-

お客様が大切に使ってくれるグラブを修理する中で生まれた「爽香守」。
開発のきっかけや、商品化するにあたり工夫したことを教えてもらった。
―「爽香守」を開発するに至ったきっかけをお聞かせください。
私達は普段、お客様が使い込んだグラブを修理しています。修理をしている時に、グラブの中やグラブ自体から汗が染み込んだニオイを感じることがあります。そのニオイ対策をできないかと商品を開発しました。
―日々の激しいトレーニングを耐え抜いているので汗をかくのは当然ですよね。
グラブは使い込めば使い込むほど自分の手と一体化していきますが、嫌なニオイも残りがちになります。そのニオイが原因で買い替えをして欲しくないですし、ニオイを気にせず練習に励んでほしいと思います。
―「爽香守」を商品化するためにどういった工夫をされたのですか?
よりプレーヤーに求められているメンテナンス商品を作ろうと、実際に練習場に出向き、高校球児の声を聞きました。すると、ある球児は練習や試合の後に、グラブに一通りオイルを塗ってケアした後、手口に石けんを入れて保管し、その香りで汗のニオイを緩和していました。
―石けんを入れて保管とは驚きです。
メンテナンスオイルに石けんの香りを混ぜ込めば、グラブのケアをしながらニオイ対策も出来るのではないかと着目し、商品開発の担当者と何度も試行錯誤を繰り返しました。そうして作り上げたのがこの「爽香守」です。

PRODUCTS-商品説明-