MAQとは?

専用センサーを内蔵したボール(マキュー)を投げることで、投げたボールの回転数や回転軸、速度などを記録、計測し、分析することができます。
これらのデータにより、「伸びのあるストレート」や「切れのある変化球」と呼ばれるような投手の球質を可視化することで、精度を高めた練習をサポートします。

ボールの仕組み

ボール中心部に専用センサーを内蔵しています。硬式球と同じ仕様(質量、バランス、材質)のため投球時の違和感はありません。
中心のセンサー部分には、高感度と高速応答をあわせもち、毎秒50回転まで追従可能な愛知製鋼株式会社の高感度磁気センサー「MIセンサ」を採用。
「MIセンサ」はポリカーボネート製カプセル及びシリコーンゲルで固定し、耐衝撃性にも優れています(特許出願中)。
カプセル内には、日立マクセル株式会社のコイン形リチウム二次電池を内蔵しています。共同開発中のワイヤレス充電器に置くだけで充電でき、繰り返し使用が可能です。

MAQ専用アプリケーション

日々の投球データの確認や管理を、よりわかりやすくするために、MAQ専用のアプリケーションを、
トンガルマン株式会社と共同開発しました。
徹底的に投手やコーチ目線に立ち、使いやすさ、分かりやすさにこだわったアプリです。
日々の投球確認はもちろんのこと、ひとつのMAQボールで複数人のデータ管理もできるようになっています。

ボール型センサ仕様

ボール中心部に専用センサーを内蔵し、硬式球と同じ仕様(質量・バランス・材質)
計測項目:ボールの回転数・回転軸・速度など
生産国:日本(センサーモジュール) / 中国(ボール本体)
想定価格:19,800円(税抜)※発売時には異なる場合もあります。

line
充電器仕様

充電方法:ワイヤレス充電(ボール型センサにコイン形リチウム二次電池を内蔵)
生産国:日本
想定価格:15,000円(税抜)※発売時には異なる場合もあります。

line
アプリ仕様

対応端末:iPhone5 / 5s / 5c / 6 / 6plus / SE / 6s / 6s plus / 7 / 7plus
対応OS:iOS 9.0 ~ iOS 10.3.3

※最終仕様ではありません。