暴れ球を黙らせろ。 不規則に回転する打撃を指の力で吸い込むようにポケットへ FINGER CORE TECHNOLOGY

打球が進化した。 グラブはどうだ。

昨今、投手の投げるボールが進化し、 打撃の質も大きく変化。 不規則な挙動をいせる“暴れ球”が急激に増えつつある。 補給を妨げるだけでなく、補給後も不規則な回転をつづけ、 送球動作を妨害する“暴れ球”を制御するために。 ミズノが開発した新技術、 それが「フィンガーコアテクノロジー」

暴れ球を制御する。 その答えは、 指の幹にあった。

不規則に回転を続ける暴れ球を制御するためには、 各指の力を、しっかりグラブに伝える必要がある。 めざしたのは、素手で掴むかのように、 指のパワーをダイレクトに伝えられるグラブ。 一本一本の指に、強く、太い、幹があるグラブ。 そんなグラブをつくりたかった。

指のパワーで、強く守る。

  • Point 1 暴れ球を、吸い込むようにポケットへ。

    指のパワーをダイレクトに伝えられる。その結果、大きく進化したのが「ポケットへの誘導」。 従来なら、暴れ球のパワーに押し込まれていたシーンでも指のパワーにより、 打球に負けることなく、よりスムーズに、ポケットへ導くことが可能となった。

  • Point 2 暴れ球を、“つかむ力”で抑え込む。

    素手でつかむかのようなダイレクト感により、手とグラブの動きにより一体化。 ポケットに収まったあとも、グラブの中で不規則な回転を続ける暴れだまを、 しっかりと抑え込むことを可能とした。

  • 秘密は指袋の新構造「WAVE LINING」

    一本一本の指の強さを高めたのが、人差し指、中指、薬指の指袋内側の独立したパーツを設計。 指袋の歪みを削減し、指入れを安定させることで、補給時の指の反り、歪みを解消している。

LINE UP
フィンガーコアテクノロジー
搭載グラブ
MIZUNO BSS SHOP ミズノプロ フィンガーコアテクノロジー デビューキャンペーン
MIZUNO PRO