用具のお手入れ グラブのお手入れ

【グラブの保管方法】 時間をかけて馴染ませた型を崩さないように!

グラブが手になじんだら、型崩れを防いで、できるだけ長くベストの状態を保ちたいですよね。そのためには、ポケット部にボール等をはさみ丸みを損なわないように保管して下さい。ただし、親指先と小指先が接触するほどきつく締めるのは、グラブの状態を悪くするので注意して下さい!

  • 自分がいつも使用しているグラブの形でストレスが少ないよう、親指部と小指部を下にして置く。
  • もしくは、指先を地面につける逆さ置きにして置く。
  • 移動時などグラブ袋に入れる場合は、グラブの形を保つよう、ボールをポケット部に入れておく。
  • 使用や移動の時以外はグラブ袋から取り出し、風通しのいい所に置く。このように横向きに寝かせて置くと親指の重みでグラブの型が崩れてしまうので、要注意!