用具のお手入れ グラブのお手入れ

【使い始める前に】 自分の好みの状態になるまで、お手入れはこまめに

まずは、オイル(保革油)を全体に薄くのばして塗って下さい。革の表面がしっとりとし、ボールの食いつきがよくなります。また、使わない時もグラブに手を入れ、作りたい型をイメージしながら感触を何度も確かめること。気に入った状態になるまで、こまめな手入れが必要です。そうすればグラブへの愛着も生まれ、手にもなじんできますよ。

  • グラブ全体に『保革油』を塗る。※塗りすぎるとグラブが重くなるため、薄く塗ってください。
  • 捕球を繰り返す。
  • 保革油を塗ってから1週間ほど後、保革油が乾いているのを確認し、もう一度全体に薄く『固形の保革油』を塗る。