1986年4月5日生まれ、滋賀県大津市出身の彼だが、小・中学校ですでに、数ある大会にて優勝経験を誇っていた。比叡山高校を経て、日本大学入学のため上京。 大学に入ると、全日本学生選手権大会(京都府) 団体・ダブルス優勝、全日本学生選手権大会(千葉県) ダブルス優勝/団体2位、日本ランキングサーキット(埼玉県) ダブルス優勝と輝かしい経歴を飾った。
大学時代から、日本ユニシスに入団後も引き続き、現在のキャプテンを務める「数野健太」(2016/1現在)とダブルスにて活躍してきたが、2010年を期に現在のパートナーである「遠藤大由」と組むこととなる。
2013年からミズノとラケット・ウエア・シューズ契約を締結。2014年トマス杯、2016年全英オープンでの活躍は記憶に新しい。世界の頂点を目指し、日々躍進し続ける、バドミントン界のトップアスリート。
変幻自在なレシーブ。低い展開で輝きを放つ、レシーブからドライブ。前衛での鋭い読みと素早い反応。柔らかいタッチでシャトルを沈めるネットショット。中陣で押し負けないドライブリターン。 多彩なテクニックでチャンスメイクし、ゲームを支配するプレースタイルは、誰をも魅了する。更なる進化を続ける、早川賢一が選んだCALIBER VS TOUR。レシーブからドライブへの低い展開で輝きを放つ。

  • 主な経歴
  • 2016年リオデジャネイロオリンピック 男子ダブルス ベスト8
  • 2016全英オープン ダブルス 準優勝
  • 2015世界選手権 ダブルス 第3位
  • 2014トマス杯 優勝
  • 2014全日本総合選手権大会 ダブルス 優勝(三連覇)
  • 2014全日本総合選手権大会 混合ダブルス(二連覇)
  • 2014フランスオープン ダブルス 準優勝
  • 2014ヨネックスオープンジャパン 混合ダブルス 第3位
  • 2014全英オープン ダブルス 準優勝
  • 2013全日本総合選手権大会 ダブルス 優勝
  • 2013全日本総合選手権大会 混合ダブルス 優勝
  • 2013全日本社会人大会 混合ダブルス 優勝
  • 2013中国マスターズ ダブルス 準優勝
  • 2013全英オープン ダブルス 準優勝
  • 2012スーパーシリーズファイナル ダブルス 準優勝
  • 2012全日本総合選手権大会 ダブルス 優勝
  • 2012中国マスターズ ダブルス 準優勝
  • 2012USオープン ダブルス 優勝
  • 2012USオープン 混合ダブルス 準優勝
  • 2012シンガポールオープン ダブルス 第3位
  • 2012アジア選手権 ダブルス 準優勝
  • 2012ドイツオープン ダブルス 第3位
ミズノは、早川 賢一 選手(日本ユニシス)と、ミズノブランドアンバサダー契約を締結しています。
  • ミズノホールドテクノロジー
    MIZUNO HOLD TECHNOLOGY
    シャトルの衝撃にラケットが負けないことで、インパクト時にシャトルをホールドする感覚を生み出した新テクノロジー。
  • V レイピア シャフト
    V RAPIER SHAFT
    新たに追加された「V EFFECT (Vエフェクト)のひとつ。
    従来よりも約12%軽量化したミズノ史上最細のテーパーシャフト
    (先細シャフト)を採用し、操作性と振り抜きを向上させた。
  • クロスフレキシブルフレーム
    CROSS FLEXIBLE FRAME
    新たに追加された「V EFFECT (Vエフェクト)のひとつ。
    フレーム設計のあらゆる剛性分布を追及した、ミズノ独自のクロス
    フレキシブルフレームを搭載。
  • MIZUNO WAVE (パラレルウエーブ)
    MIZUNO WAVEの基本形プレート。
    平行にレイアウトされた波が衝撃を全体に分散。
    高いクッション性と安定性を同時に発揮します。
  • PoWnCe(パウンス)ミッドソール
    AP+と同等の反発性を持ちながら、約10%軽量化した新ミッドソール素材。跳ねるような躍動感はそのままに軽やかさをプラスしました。
  • D-Flex Groove
    アウトソールの外甲側を相対的にしっかりめに設計することで、内側へのねじれをしやすくし、スムーズに、スピーディーに母趾への体重がシフトし「フットワーク」をサポート。